Home > [い] > 意外なところで

2013年
06月02日
(日曜日)

意外なところで

※この記事の読了時間は:約 5分35秒です。

たまにアクセス解析を覗くと、コンスタントにアクセスを運んでくれるURLを発見することがあります。

お釈迦様の毒矢のたとえとか、そういうわかりやすい言葉集を探してます。 – 哲学 – 教えて!gooとかです。

どなたかが解答欄に、うちの過去ログたとえ話へのリンクを貼ってくださってるんですよ///(照)

こういう風に取り上げていただけると、ああ、誰かの役に立てているんだなぁと、ちょっと嬉しくなりますね(^^)v

そんなわけで、本日は「意外なところで」をキーワードに検索、思いもよらない場所で見知ったり、体験した出来事について書かれているテキストを、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。


意外なところで見つかった失くし物 – アンケート – 教えて!goo 意外なところで見つかった失くし物 - アンケート - 教えて!goo

質問主の失くしたものが見つかった経緯が面白すぎます(^v^)

そしてNo.2の解答者さんも同じく失くしたものが一年後に見つかってるとか、そんなに経って見つかることってけっこうあるんですかね(^^;

あと、No.6さんの解答者さんの失くした財布が冷蔵庫の野菜室から見つかったとか、なんでそんな場所に……???

同じ財布でもNo.8さんの解答者さんの失くした理由や見つかった理由は分かるんだけどww

失くしたときの当人さんの気持ちを考えたらとても笑えない状況なんですが、みんな最終的には見つかってるし、なんかくすくす笑ってほのぼのした気分になってしまいました。


「意外なところで進む機械化」| コラム | COCORiLA(ココリラ) 「意外なところで進む機械化」| コラム | COCORiLA(ココリラ)

記事内で取り上げられている過去エントリの「ハイテクなお墓」の話題は知ってました。

が。

卒塔婆専用プリンターの存在は知らんかった……!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まぁ浄土真宗の法名もパソコンのプリンターで打ち出されちゃう時代ですからね(体験談) 何年かに一度、作り変えなきゃならんという卒塔婆の文字をいちいち書くのは確かに骨が折れるのかもしれないけど。

プリントアウトされた法名に何とも言えない気持ちになった人間としては、卒塔婆もやっぱり、ちゃんと心を込めて書いて欲しいなぁと思っちゃうのです。

これに関しては老害と言われても構わんですよ。

お寺さんに強要する気はないけど、それをやられることで、こちらとしてもお寺さんを見る目が変わっちゃったことは確かなんで。

簡略化していいところと悪いところがあるんじゃないの?って、どうしてもツッコミ入れたくなっちゃうし。

まぁそれも時代の波かもね。考え方の相違と言われればそれまでだし。ただ、しきたり的な部分で古いところにこだわってしまう人間としては、そんなところにまで手を抜き始めているお寺さんに、なんだかなーともやもやしてしまうだけです。

つーかそれが簡略化しても許されるものだっつーんなら、それに対する法外な請求制度も改めて欲しいってもんです。


アストモスエネルギー株式会社 | 「コーヒーがら」の便利な活用法 アストモスエネルギー株式会社 | 「コーヒーがら」の便利な活用法

ドリップコーヒーのガラ、冷蔵庫に入れておくと脱臭剤になる&フライパンの油をこする落とすとよく落ちる……どっちもドリップコーヒーを飲んでる人たちには定番ネタですね!かくいう茅須もドリップコーヒー大好き人間ですので、どちらの知恵も活用済みですww

あと、愛煙家さんの定番なら灰皿に入れて消臭効果を狙うってやつですかね。

ちょっと検索してみたら、またしても教えて!gooさん(笑)でコーヒーがらの再利用について – 掃除・洗濯・家事全般 – 教えて!gooというのが出てきました。

靴に利用ってのはいいですね。トイレでも使えるなぁ確かに!

しかしインターネットを介していろんな人たちの生活の知恵を簡単に垣間見れる……いい時代になったものです(●´∀`人´∀`●)ネー


学力は意外なところで低下する – ReaD & Researchmap 学力は意外なところで低下する - ReaD & Researchmap

面白い話でした。これを面白い、と言ってしまったら、ある意味では不謹慎かもしれませんが(^^;

あくまでも仮説にすぎない、というのも面白いと思った理由です。調査のしようもないみたいだし。いや、厳密には調査できるのかもしれないけど、どっかの機関が本腰を入れてやってくれないととても追い切れないような。そしてそんな予算はどこも出したがらないんじゃないかな(^^;

個人的に、この記事を読んで真っ先に思い浮かんだことというのが、運動会で順番を付けないことをどう思いますかみたいな、一連のゆとり教育系の事柄。。どうやらあくまでも一部の学校で実地されている教育方針らしいですが、こういうことをやってる世代には確実に大人になってから弊害が出るだろうなぁとつらつら考えたことがあったんですよ。

図画工作の時間に工作にばかり力を注いで図画の方が疎かになってる、それが今こんな形で現れてるんじゃないかというのも、同じ意味での弊害のように感じました。

いずれにせよ立証は難しいんでしょうけど。そしていつか将来、こういうのも世代の特徴としてひとくくりにまとめられてしまうんだろうなぁ、と。

自分では選べない環境というものに翻弄されるって、こういう感じなのかな。大袈裟に聞こえるかもしれないけど、決して大袈裟な話じゃないと思うなぁ……


Comments (Close):2

soup 13-06-03 (月) 20:32

卒塔婆プリンターの話は随分前に「トリビアの泉」辺りのバラエティ番組でも紹介されていたような記憶が・・・(^^;)
その時(今もですけど)、私が一番気になったのは「手書きじゃない」点ではなく、「旧字体が全部揃った筆文字書体があるのか?」ということです(爆)
 
明朝系とか中ゴシック系などの基本書体なら第二水準程度の異字体にも対応してると思いますが、販売フォントでも「旧字体」に対応しているのは少ないはず。プリンターの価格も少し気になりますが(^^;)ベラボーな価格だったら、何分の一かは市販(あるいは専用)フォントの価格が影響しているように思いますね。
 
http://www.itmedia.co.jp/news/0302/14/njbt_05.html
 
約40万円(^^;)・・・かなり幅広にも対応しそうなので、看板の代用にも使えるかも?(^^;)一般のプリンターについてくるプリントユーティリティで、写真とか入れられたら面白いのに(爆)
「顔写真入りの卒塔婆」なんておしゃれだと思うけどなぁ(^^;)戒名+俗名じゃ誰だかピンと来ない場合も多いしねぇ。

学力低下の件は、教養の足りない「魚が切り身で泳いでいる」様にイメージしてしまう料理下手嫁に似てるような気が・・・(爆)要はお手軽インスタントな知識やテクニックばかりで、根本的な知識が足りない(そういう教育をしてない)あたりに近い気がしてなりませんね。
 
IMEに頼り過ぎなブロガーに原稿用紙で手書きさせると「小学生並み」にひらがなの多い難しい字が書けない「言ってる内容に比して何とも稚拙で情けない表記」に陥る状況を考えると、自分も人事ではないと結構背筋が寒いので(^^;)最近100均ショップで見かけた「大人の漢字ドリル」が気になってしかたがない私なのです(爆)

mairu 13-06-03 (月) 22:52

>soupさん
>ゑ、卒塔婆プリンターの話、すでにテレビですらやってましたかΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
テレビっつーと基本ドラマしか見ない人間なので、バラエティ番組でやられてるとほぼ話題に乗り遅れるんですよ……( = =) トオイメ
>「旧字体が全部揃った筆文字書体があるのか?」
それこそ専用のフォントとか開発してんじゃないかなーと。これ、英数字もひらがなカタカナも必要ないわけですからねぇ。しかも使われる漢字なんて逆に限られると思うんですが。むしろ一定の漢字に対しては旧字体だけでも構わんのでしょうし。

 

リンク先見に行ったら、そこについてるはてブコメントに「痛卒塔婆ww」というのがあって、そうか、痛車とか痛板(スノーボードのやつ)とか、オタクならそういうのも需要あんのかもしんないなぁと別の視点にはっとしてしまいましたよ。やろうと思えばできるわけですもんね。オタクの高齢化も進んでるし(含む自分wwwww)
リンク先紹介してくださったおかげで、そうか、そういう需要があるんならそれもありかな、とちょっと緩くとらえる気になれました。ありがとうございます。

 

学力低下の件。
切り身が泳いでる!そう言えばそんなのもありましたね! 連鎖反応で「米を洗剤でといちゃう主婦」っつーのも思い出しちゃいましたよー(笑) そうか、そういう弊害ってすでにいたるところで出てるわけですね(苦笑)

 

自分は最近、旧態依然のシステムを貫いている会社(苦笑)にいる関係上、業務上の事務作業で手書きを強いられることが多く、PCくらい導入しやがれと心の中で悪態をついていたのですが(ヲイww)。それはそれで役に立っていると、サッと漢字が頭に浮かび、書けるときに思うんで、やっぱ必要に迫られるというのが一番かなーと思うわけです(^^;
コメントありがとうございましたー♪

Home > [い] > 意外なところで

Search
Feeds
Meta

Return to page top