Home > [記号] > ~してしまいそうだ

2013年
06月22日
(土曜日)

~してしまいそうだ

※この記事の読了時間は:約 5分4秒です。

先日までの早すぎる連日の夏日。

それが終わったかと思えば、いくらなんでもちょっと待てと声を上げたくなる集中豪雨の日々。

やっと晴れた本日は気持ちいい日和で、どうせなら平日にこの涼しげに晴れた日を寄越してくれとぼやきたくなる、そんな外回り営業職のワタクシです……( = =) トオイメ

ほんと、もうね、夏日続きの時は真剣倒れるかと思ったし、集中豪雨中に外回りしてる時は今度は体が冷えて(だって夏日仕様の薄着に切り替えてたしorz)倒れるかと思ったし、なんだかんだ毎日、倒れてしまいそうだという危機感と戦ってたですよ、ええ。

こういう時は室内の仕事が恋しい……アレはアレで過酷だったはずなのに、喉元過ぎれば何とやら、ですね><

そんなわけで本日は「~してしまいそうだ」で検索、何らかの危機感を覚えた人たちを探してみようと思います。

関連エントリはこちら。


【書評】『図説 宮中晩餐会』松平乗昌編 – 横丁カフェ|WEB本の雑誌 【書評】『図説 宮中晩餐会』松平乗昌編 - 横丁カフェ|WEB本の雑誌

おお、WEB本の雑誌のコンテンツではないですか。けっこう好きでしょっちゅう拝見させていただいてます(^^)

本のプロが選ぶ一味変わったチョイスは、自分の知らない世界を垣間見せてくれるので、読書傾向が偏りがちな時こそ、参考にさせていただくんですよね。

で、この『図説 宮中晩餐会』

まさに、庶民には未知の世界じゃないですか!

いくら成功したっていくら名を馳せたって、それだけで招かれるわけでもないですからねぇ。

ワタクシがいちばん興味を引かれたのはここ。

もうひとつの楽しみは、当時のメニュー表に記載された献立が、一体何の料理であるかを推理すること。漢詩のような文字の羅列よりも併記された異国語の方が重要な手掛かりとなる。

その『漢詩のような文字の羅列』の一部が記載されているのですが、これらをそう読めって、相当に無理がある(^^;……だからこそ、面白い!

この手の本はたまに目が飛び出るほど高いものがありますが(ちょww)、この本に限っては普通に手に取れる値段。これはちょっと誘惑に負けそうになるなぁ……もし誘惑に負けたとしたら、それは「三省堂書店営業本部 内田剛」さんのレビューにやられたんだと思ってくださいww


子供もそこそこ大きくなって良い年なのにドキドキしてしまいそうだ… : にこいち 子供もそこそこ大きくなって良い年なのにドキドキしてしまいそうだ… : にこいち

2chまとめサイト、増えすぎててよく分からなくなってきたww

もとい。「旦那をずっと大好きな奥様」というスレッドからの短レス抜粋紹介でした。スレッドタイトルからして既にほのぼのしてしまう……

そして本文を読み、………………「末永く爆発しろwwwww」!!

つーかこれ、読んだ独身男女はもれなくそう思うだろうて……( = =) トオイメ

こんなことやられたら、そら旦那に惚れ直すっしょ。ふだんやらない、っつーのがミソですな。不意打ちくらうからキュンキュン(死語)しちゃうという///

…………ううう、茅須もキュンキュンしてぇ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。(魂の叫び)


【なにこれすごい】Photoshop加工にしか見えないけど「現実の色彩」 | DDN JAPAN 【なにこれすごい】Photoshop加工にしか見えないけど「現実の色彩」 | DDN JAPAN

うおぅ……これはすごい。

本当に加工したようにしか見えなくてビックリしましたよ。

どういう光に当て方したら、こういう幻想的な空間を演出できるんだか……

百聞は一見にしかずって、こういうときに使う言葉なんだと思います。ぜひ、元エントリで幻想的な写真の数々をご堪能ください。スクロールして進めば進むほど、幻想度が増していきます。

てゆーか、写真で見るのもいいけど、どうせならこの幻想的な空間の中に立ってみたいなぁ……



カッコよすぎる名前の熱帯魚20選 | All About(オールアバウト) カッコよすぎる名前の熱帯魚20選 | All About(オールアバウト)

熱帯魚の名前はねぇ、有名どころだけでもけっこう、カッコいい名前多いなぁと、ワタクシもツネヒゴロから思っていたのですが。

ネオンテトラとかグッピーとかエンジェルフィッシュとか、ちょっと有名どころを取り上げただけでも、何か、どれもこれも響きがカッコいいじゃないですか。あれ、なんなんでしょうね。熱帯魚だけww

あれ、有名どころの一部だけかなーと思ったら、そういうわけじゃないんですね。すごいイカす(死語)名前の熱帯魚がまだまだたくさん存在したようです。

何がどうなって、いわゆる魚の一種に「ウェディングエンゼル」とか「レインボー・スネークヘッド」とかつけようと思ったんでしょう。教えてエライ人><

とはいえ、「ウェディングエンゼル」とか、何だこの透明感は!と思わず息をのむほどの、名前を裏切らない美しさ。

エライ人たちもこの美しさに飲まれて、我を忘れてカッコいい名前を付けちゃったのかもね(・ω<) テヘペロ


Comments (Close):4

soup 13-06-24 (月) 23:53

不思議な色彩の部屋画像はぜひ実物の「光源」を見てみたいですね。電灯にセロファンとかの着色フィルターで色を出してるのだろうとは思いますが、恐らく電灯(電球)の光の指向性の違いを利用してうまく色分けしてるような気がします。
 
こういうのを見るとなぜか万博などの展示パビリオンをイメージしちゃいますね(^^;)人工的で無機質なのになぜか不思議な魅力がいっぱいの空間を思い出します。
 
 
熱帯魚の名前、それぞれ変わってますが、長谷川 秀樹さん、いちいち無理やりコメントしなくてもいいのに(^^;)
「なんと熱帯魚の中にもいた!」大杉(爆)

mairu 13-06-25 (火) 22:38

>soupさん
>不思議な色彩の部屋画像はぜひ実物の「光源」を見てみたいですね。
あ、同じこと考えた(笑)や、なんとなく予想はつくんだけど、やっぱ実際目で確かめたいじゃないですか、こーゆーものは(^_^;)
>人工的で無機質なのになぜか不思議な魅力がいっぱいの空間
手が込んでて工夫が凝らされたものにはやはり素直に敬意を評したくなるものですよね。人口的なものほど発想力が試されるものですし。

>長谷川 秀樹さん、いちいち無理やりコメントしなくてもいいのに(^^;)
盛大に笑わせていただきました!最初みた時なんにも感じなかったけど、そう言われてみてみれば確かに連呼しすぎだった(爆)
コメントありがとうございましたー!

やまさん 13-06-26 (水) 22:45

まとめサイトだと、最近は 「既婚者の墓場」 にハマっていますw
NTRスレの復讐話に、どうしてもカタルシスを感じてしまいますw
復讐の相手が間男だろうが間女だろうが、旦那だろうが妻だろうが。
逃げ場のないように証拠を固め、徹底的に潰す。
嗚呼、なんと面白い事かw

mairu 13-06-27 (木) 0:20

>やまさん
ちょwww悪趣味っすよwwwww
そんなこったから婚期を逃すんですっ><(大真面目
いや、冗談じゃなくね、幸せになりたかったら幸せな話読んで素直におめでとうって言えるようになんなきゃダメですよ(焦
人を呪わば穴二つって、昔の人はうまいこと言ってますから……
……そんなこと言ってる自分はパソコンのモニタが死亡なさったんでただいま修理ちう。・゜・(ノД`)・゜・。
スマホがあって良かった……ヽ(´o`;
おかげでこうしてコメントレスだけでもできますから(^_^;)
お互い幸せになりましょーぜ!
コメントありがとうございましたー!

Trackbacks (Close):1

pingback from たのしい検索 ゆかいな検索 - 思い込んでいる 13-08-04 (日) 23:04

[…] Older […]

Home > [記号] > ~してしまいそうだ

Search
Feeds
Meta

Return to page top