Home > [う] > 移り変わり

2013年
08月16日
(金曜日)

移り変わり

※この記事の読了時間は:約 7分44秒です。

先日の更新思い込んでいる冒頭にて、パソコンが新しくなった話を書いたわけですが。

購入に当たって、実機を目にしておきたかったこともあり、電気屋めぐりをしました。

驚いたのが、売り場のほとんどをノートパソコンが占領していたこと。

陳列コーナーが6列あるとしたら、5列はノートパソコン、残り一列がデスクトップパソコンという感じで、まさに占領という言葉がふさわしい状態でした。

市内の狭い範囲しか観測していませんが、売り場の状況が如実に物語っていますよね。もう場所ばっかりとるデスクトップパソコンを使いたがる人なんていないんですよ、と。

ディスプレイはでかいほうがいい!というデスクトップ大好き人間としては、ちょっとした悲哀を感じてしまいました……( = =) トオイメ

とはいえ、実際のところ、ライトユーザーはノートパソコンなんぞ通り越して、タブレットPCに目を奪われている状態ですからねぇ。デスクトップパソコンの需要が下がる一方なのも、仕方のない話なのかもしれません。

そんなわけで、本日は「移り変わり」をキーワードに検索、物事の移り変わりについて調べているサイトを探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。


今日から使えるITトリビア:さよならフロッピー――記録メディアの移り変わり – ITmedia エンタープライズ 今日から使えるITトリビア:さよならフロッピー――記録メディアの移り変わり - ITmedia エンタープライズ

冒頭の筆者がはじめて触れたコンピュータのメディアは、カセットテープだった。だけですでに涙目になりそうなワタクシが通りますよ。

てゆーか、カセットテープがコンピューターメディアだったコトどころか、音楽メディアとして最大勢力だった頃のことすら、今の若い人たちは知らないんだろうなぁ……そりゃ自分も歳を取るってもんだ……( = =) トオイメ

移り変わりといいつつ、記事のボリュームが限られているせいか、MOとかへの言及がなくてちょっと残念でしたが(ゑww)

とはいえ、今じゃcloud上にファイルを置いてって時代ですからねぇ。この記事(2008年10月11日の記事)ですら、すでに古い話になりつつあるわけですよ。

これからどんどん、記録メディア自体が必要のない世界がやってくるんだろうなぁ……必要なのは大規模サーバーだけ、なんてことになるのかもしれません。


日本で一番高いビル その移り変わり 日本で一番高いビル その移り変わり

超高層ビル写真サイト -OSAKAビル景-というサイト内のワンコンテンツでした。このトップページの写真は1024サイズの日替わり壁紙になっているそうですよ。

このページでは、1960年ごろから現在までの日本のビルの高さの推移が、各ビルの写真とともに紹介されています。

来年全面開業されるあべのハルカスまでの写真を見ていくと、どんどん高くなるのもさることながら、どんどんピカピカになっていってるような気がするんですけど、それはワタクシの気のせいでしょうか(^^;

いえ、新しいからピカピカで当然だろうとか、そういう話じゃなくて。ガラス面が大きくなっていってるから光の反射でそう感じるのかな?

関係ないけどサイト内に『半沢直樹』ロケ地情報/大阪の撮影地・東京中央銀行などというコンテンツがあったんでつい覗いちゃいました。面白いですよね、半沢直樹!

ドラマ内で東京中央銀行大阪西支店=阪急うめだ本店が映るたびに関西人としてはニヤニヤをこらえられなかったんで、このコンテンツも大変楽しく拝見させていただきました(^^)

てゆーか、このサイト、濃いです……実はそれ以外のページにもかなり見入ってしまい、気が付いたらかなりのコンテンツ見て回ってしまってましたよ><

嗚呼、時間泥棒に出会う喜びよ……(ゑ


オフィス景観の移り変わり – WSJ.com オフィス景観の移り変わり - WSJ.com

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版のサイト内にあったワンコンテンツでした。

なので当然、ここでいう「オフィス景観の移り変わり」はアメリカにおけるものとなります。

が、それにしても興味深いスライドショーです。最初は集団で寄り集まって働く感じだったのが、どんどん個の空間が確立されてスペースも広く取られるようになっていくのが見て取れます。そして最新の写真では、スペースが広くなった分、またチームプレーっぽくなっている(ように見える)のが面白い変遷ですね。

オフィス景観一つとってもこんな風にいろんなことが読み取れるんだから、どんなつまらないことに見えても、記録を積み重ねていくのってやっぱり大事なんだなぁ。


郵便料金の移り変わり 郵便料金の移り変わり

トップページに飛んでみると、私のおもちゃ箱というサイトでした。

コレクションというコーナーの切手で見る郵便料金・標語入り消印というコンテンツに置かれたページで、郵便料金の移り変わりを、当時の切手の図柄とともに紹介してくれています。

最近じゃ手紙を出す用事もなくなってるもんで、80円切手のデザインがいつの間にかヤマセミからキジバトに変更されていたことすら知りませんでしたよ……( = =) トオイメ

それでもまだ普通郵便やはがきに使っていた切手は馴染み深いものに感じましたが、175円切手の弥勒菩薩像とか、半端な金額過ぎて記憶にもないぞ?!

メールが普及する前って、自分は郵便物にかなりお世話になっていたような記憶があるのに、それでも知らない切手とかあるんだなぁと思うと、知ってるようで見落としていることが他にもいっぱいあったような気がしちゃいますね><


逓信総合博物館ていぱーく 逓信総合博物館ていぱーく

このページ、取り上げるかどうかちょっと悩みました……というのも、逓信総合博物館ていぱーくのトップページに飛ぶと、いきなりホームページ閉鎖のお知らせのバナーが表示されるんだもん><

お知らせのPDFファイルを読むと、ホームページだけが閉鎖されるわけじゃなく、リアル施設自体が移転するので、それに伴ってサイト自体もいずれは移転しますって話になってるんで、この貴重な資料写真はいずれまたその新サイトに掲載されることになるとは思うんですが。

そんな感じなんで、ここでピックアップしたURLには今月末ですぐにアクセスできなくなっちゃうんですが、それでも面白いサイトだったので、リンク切れ起こすのわかってるけど、取り上げずにはいられませんでした。

ページタイトル通り、郵便ポストの移り変わりです。

明治34(1901)年に火事に強い鉄製の赤色丸型ポストが考案されると「赤くて丸い」ポストの時代が始まりました。この時、ポストを「赤色」に塗ったのはポストの位置をわかりやすくするためでした。また、かどを丸くして通行のじゃまにならないようにしました。

この文を読んで、なんで昔のポストが円柱でデカくてしかも赤だったのかが分かりました。

昭和24(1949)年の郵便差出箱1号(丸型)を最後に丸い形のポストは終わり、それ以降は大量の郵便物の差し出しや取り集め作業のスピードアップに対応し角型になりました。

通行の邪魔は考えなくなったんですね……というか、ポスト以外にすでに通行の邪魔になりそうなものが大量に街中にあふれかえったから、ポストだけが配慮してもしょうがない、それなら作業効率のほうを優先しようって話になったのかもww

ほかにも面白いコンテンツが盛りだくさんの楽しいサイトでしたので、リニューアル後のパワーアップがとても楽しみです。


Comments (Close):4

soup 13-08-17 (土) 1:58

自分のブログでも言及していますが(^^;)私のPCもHDDが逝ってしまいました(^^;)成仏しろよ~♪
 
記録媒体にまつわる話なら、私もカセット・テープを経験した世代ですし、引き出し満杯になるほどのフロッピーを溜め込んだものです(^^;)その後MOに変わりましたが、不思議とCD-Rやらはバックアップ(完全保存媒体)としてしか使わず、基本はMOでしたね。
今ならカセットテープぐらいの大きさで2TB級のHDDがメインの記録媒体になる時代ですし、いずれクラウドに移行していくんでしょう。しかし全ては電気エネルギーがあればこその話で、最終的には「自分の頭脳」こそが最大のストレージになるような気もします。まぁ、その頃は私の頭脳は「セクタ不良」「断片化」だらけで使いものにならないでしょうけど(^^;)
 
他のエピソードも「それぞれの分野のご先祖様たち」への愛が感じられて微笑ましい限りなのですが、建物の場合は人や設備の容量アップが地上高+地下への拡張になってるあたりが、最初のストレージっぽい感じで面白いですね(^^;)
 
私の家にもデスクトップタイプのPCは現存してますが、ほぼ起動(使用)してません(^^;)本体のデカさに意味を感じなくなってきたせいもあって、ノートで十分ですね。もっとも私の場合は、14インチの本体液晶のとなりに19インチモニタを置いて「変則マルチモニタ環境」にしています。左右でモニタの大きさが違うのですが、慣れてしまうと全く問題ないですね。
拡張性もノートの場合は選択肢が若干狭くはなるものの、デスクトップに近い環境は作れるので、かさばる「デスクトップ」は今後も購入することはないでしょう(^^;)
 
タブレットやスマホはあくまでサブマシンとしての使い勝手が全てだと思うので、次世代ではさらに余計なデバイスを削る方向で進化すると思います。Google Glass的ユビキタスな環境ではすでにモニタすらメガネ風のプロンプター・グラスを掛け、音声操作や脳波分析で展開されると・・・多分私なら欲しくなるはずです(爆)買えるかどうかは別として(^^;)

mairu 13-08-17 (土) 21:46

>soupさん
パソコンのHDD交換、お疲れ様でしたー。夏ってやっぱ、パソコンちゃんの調子が悪くなる時期なのかな(^^; 特に今年は猛暑で古いパソコンには負担がかかりやすいのかも><

 

>最終的には「自分の頭脳」こそが最大のストレージになるような気もします。
処理も飛躍も発想もパソコンよりは高性能、だけど正確性に欠けるのが難点では(^^;……<自分の頭脳
特に歳とともに劣化して行くのがわかっているのに、HDDのように交換できないのが致命的な気もしますorz

 

soupさんもノートパソコン派でしたか。でもマルチモニタ環境を作っているなら納得です。ワタクシがデスクトップパソコンにこだわっているのはひとえにディスプレイのサイズゆえのことですのでww マルチモニタ設置するほどのスペースはないしなぁ><
Google Glassまで行くとディスプレイサイズ云々なんてすっ飛んでしまうでしょうから、それはそれで受け入れられちゃうんですけど。てゆーかやっぱり欲しいですよ!soupさんと同じく、買えるかどうかは別の話になっちゃいますけどね つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
コメントありがとうございましたー!

やまさん 13-08-17 (土) 22:05

私、断然デスクトップ派なんですが・・・やはりもう少数派なんでしょうか^^;

私も恐らくあと2~3年後に買い替えなんでしょうが、ただ一つハッキリと言えることは・・・

二度とアプライドオリジナルのPCは買わぬ!!!

ひとつ前がDELLだったんですが、またDELLにしようっと^^

mairu 13-08-17 (土) 23:23

>やまさん
おお、デスクトップ同志よ!(喜)少数派になってもデスクトップ派を貫きましょうね(ゑ
>二度とアプライドオリジナルのPCは買わぬ!!!
うひゃ、買わなくて良かったぁ!いえ、電気屋めぐりをしたときにアプライドにも行ったんで、値段につられそうになってたんですよ、実はwww 危ないところでした。

 

自分は今はNECのVALUESTARです。その前の二台はSONYのVAIOでした。次もVAIOにしようと思ってたんですが、値段の折り合いがつかず断念>< Macに移行することも考えたけどこちらも値段の折り合いが つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 なんでどっちもあんなに高いんだよ……( = =) トオイメ や、使い勝手いいからなんだろうけど……それは自分もVAIOのほう使い込んだからよーく分かってるんだけど……orz
で、あまりにも安いのもちょっと不安だし、NECならPC9801の頃からパソコンでは信頼できるメーカーだし……何より自分にとっての値段が手ごろだったこともあり(ここ一番大事ww)、これに決めました。

 

>ひとつ前がDELLだったんですが、またDELLにしようっと^^
ずっと使ってるメーカーの品って、やっぱり信頼感ありますよね。信頼感と値段の折り合いが一番大事だなーと。
コメントありがとうございましたー!

Home > [う] > 移り変わり

Search
Feeds
Meta

Return to page top