Home > [う] > ウィットに富んだ

2013年
08月25日
(日曜日)

ウィットに富んだ

※この記事の読了時間は:約 5分27秒です。

切り返しのうまい人に憧れます……。

ワタクシ、営業職になど就いておりますが、斜め上の質問を受けるとフリーズするタチなのですよ。

想定内のことなら受け答えできるんだけど、想定外の質問を受けると簡単に固まってしまうヘタレ。自分の身に降りかかった想定外の出来事だったらそれは本能で対処できてしまうのですが(野生の勘……www)、なんせ業務内容が絡んできますから、知らないことをうかつに答えてあとでトラブルになっては大変と、恐れのほうが先に立ってしまうのです><

この辺に、孤独が大好きなコミュ障気質がよく表れているんだと思いますwwwww

そんで、そういう時に先輩が身近にいてくれて、ただ切り返すだけでなく、その切り返しがスマートでウィットに富んでいたりすると、思わずぽーっと見惚れてしまいます。それまで警戒心でいっぱいだった相手が心を開いてくれるさまが、目に見えてわかるんですよ。

自分にはまだまだ遠い境地ですが……( = =) トオイメ

そんなわけで本日は「ウィットに富んだ」をキーワードに検索、思わず感心してしまう状態について書かれたテキストを探し出してみようと思います。

関連エントリはこちら。


「左利き?」と聞かれ、ウィットに富んだ返事 | 2chログチャンネル 「左利き?」と聞かれ、ウィットに富んだ返事 | 2chログチャンネル

なーんかイマイチな答え(酷ww)が続くなぁと思いながら読んでたら。

>>12の答えにおおっ!と思わず声が漏れてしまいましたよ。これは秀逸!

>>32もいい感じなんだけど、>>12が秀逸すぎますねぇ。

その後に続く>>12への賞賛も納得です。



劇訳表示。 : 「こういう、シンプルでウィットに富んだ広告ってスゲエと思うわ」【企業広告】 劇訳表示。 : 「こういう、シンプルでウィットに富んだ広告ってスゲエと思うわ」【企業広告】

マクドナルドのwifi無料広告とか、このエントリで見かける前にどっかで見た記憶があって、その時にもいたく感心した覚えが。シンプルだけど分かりやすいなぁって。そのうえ自社製品のポテトを利用していて、ちゃんと広告としての役割も果たしているわけですから。

探せばこういうセンスのいい広告っていっぱいあるんですよね。

レゴのシリーズ広告とか、あそこまでいくと深すぎてちょっと考え込んじゃいますけどね(^^;

そして分かりにくいけど分かりやすいエロ系の広告の多さ……みんな好きねぇ(ゑww)



Studio Hink: ウィットに富んだ会話フレーズ。募集。 Studio Hink: ウィットに富んだ会話フレーズ。募集。

コメント欄に回答が一つあったんですが、これが面白くて思わずニヤリとしてしまいましたww

子供に勉強しろという親ほど実は自分はやってない、みたいなねww 本を読めと諭すより、自分が本を読んでれば、子供も自然と真似るものですから。

こちらはリンカーンを引き合いに出されているわけですが、他の人を引き合いに出された時も使えるネタですね、これ。それに、大人だって十分に使える切り返しだと思いますw

……こうやって無駄なことを学んで、どんどん小賢しい薄汚い大人に成り下がっていくんだな……( = =) トオイメ



ウィットに富んだ会話! | にしお鍼灸院 ~ 院長日記 ~ ウィットに富んだ会話! | にしお鍼灸院 ~ 院長日記 ~

一読、ああ、こういうおやじギャグ飛ばしたがる人いるよねぇ、と(^^;

いや、もしかしたら本人はギャグのつもりじゃなかったのかもしれない>< だとしたらなおさら寒いっ

が。おやじギャグによって凍った空間を瞬時に憩いの空間に変える返し……いいですね、なんか気持ちがほんわかしました///

こういう返しって、お客様に対する思いやりがないととっさには出てきませんよね。いいもの読ませていただきました。

きっと、言った後で「しまった」と思ったであろうそのお客さんも、ほっと安堵の息を漏らしたに違いありません(´▽`*)



@DIME アットダイム|ジャンル|グッズ|読書家にさらなる刺激を与える!?“自己主張”する栞 @DIME アットダイム|ジャンル|グッズ|読書家にさらなる刺激を与える!?“自己主張”する栞

前に別エントリでシオリボンというしおりがリボンになってる商品を紹介したことがありました。

じわじわとという過去エントリですね。

でもってこの特集ページでもシオリボン紹介されているわけですが。

ほかのしおりもシャレがきいててどれもこれも面白い!これは読書がさらに楽しくなるグッズですね☆彡

個人的にはいちばん最初のページで紹介されてた『Sprout Nature bookmark』にものすごい物欲を刺激されましたよ。

とはいえ、歳とともに紙をめくるのが大変になってきていることもあり、私に本当に必要なのは『ABRACADABRA』あたりなのかもしれません……( = =) トオイメ

『ABRACADABRA』、早く日本発売されんかしら(´・ω・`)シュン



YOSHIOの脳内爆発 ウィットに富んだジョークとは YOSHIOの脳内爆発 ウィットに富んだジョークとは

……これ、すげー好きだwwwww

前置きがちょっと長いけど、全部読んだほうが面白いです!

メールで送られてきた一文に、いかにウィットにとんだ返事を返すかが試されている局面、知恵を絞って送った返信メールに対する相手の反応ときたら!

ちょっと長いけど、ぜひ!



Comments (Close):4

soup 13-08-26 (月) 20:38

斜め上と聞けば「呼ばれてる」ような気になるんですが、何か?(^^;)

欧米のウイットって江戸小咄の「粋」にも通じる「洒落で落とす」文化ですね。
ただ、他国語ならではのわかりにくさがどうしてもつきまといます。

おそらく日本語の秀逸な洒落も外国人には同じように理解し難いかもしれませんね。

そういう意味では画像(写真)でそのものズバリを見せるウィットは、より「国境を感じさせないウィット」と言えるものでしょう。レゴの一連の広告はそれこそ「判じ絵」の趣すらありますし。

私の痛い所といえば、わかりきってるオヤジギャグといい歳こいて未だ癒えないオタク気質の不治の病・・・いてててて(^^;)

mairu 13-08-26 (月) 23:23

>soupさん
「呼ばれてる」は「類は友を呼ぶ」のほうだと思うんですがwwwww 斜め上で呼ばれたなんて、ナニいまさら手遅れなこと言ってんですかー(ゑww
>他国語ならではのわかりにくさ
あー、これは紹介する時もすごく思いました>< なので該当エントリ読んでって丸投げしたわけでww
イラストや写真で紹介するウィットは確かに、各国共通で伝わるのがいいですね。
このエントリでは紹介し損ねましたが
http://adgang.jp/2013/07/33710.html
http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2011/05/chow_hon_lam.html
この二つもそんな感じなんで、また時間があれば見てみてください♪
いや、画像ネタがかぶりまくるのもどうか&エントリが長くなりすぎる、と躊躇したあげく紹介し損ねたんでorz

 

>わかりきってるオヤジギャグといい歳こいて未だ癒えないオタク気質の不治の病
おっと、それは今回紹介しているにしお鍼灸院で紹介されたいたマッサージサロンに出向かねばならないのでは!(笑)
きっと、おやじギャグも軽くいなして癒してもらえますよー(´▽`*)
コメントありがとうございましたー!

soup 13-08-27 (火) 0:52

いいですね~!(^^;)ネタは惜しみなく吐き出してくださいよ~(爆)
 
ナイスなアイデアです<禿頭
また、禿頭じゃない方(^^;)などは往年のデザイナー(故)福田繁雄氏のイラストに共通するウィットというかニュアンスを感じます。

「福田繁雄 イラスト」の画像検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%B9%81%E9%9B%84%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&rlz=1C1GPCK_enJP548JP548&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=CngbUtKhG8i9kQWFw4AI&ved=0CCsQsAQ&biw=1280&bih=896
 
国際的にも有名な人なのでひょっとしてご存知かも?

mairu 13-08-27 (火) 19:21

>soupさん
>ネタは惜しみなく吐き出してくださいよ~(爆)
やっぱり言われたww コメント欄に放出したんで許してください(違ww
サインペンネタ(とあえて書いておきましょう!笑)は、絶対にウケると思ってましたよ!
福田繁雄さんは存じてましたが、共通していると思ってなくて、言われて思わずはっとしてしまいました。確かに、アイデアの着眼点に似た空気を感じますね。
一つ得した気分です( ..)φメモメモ
追加コメントありがとうございましたー♪

Trackbacks (Close):1

pingback from たのしい検索 ゆかいな検索 - 遊び心 13-08-31 (土) 21:28

[…] Older […]

Home > [う] > ウィットに富んだ

Search
Feeds
Meta

Return to page top