Home > 【は】行 > [は]

[は] Archive

2011年
04月09日
(土曜日)

判断に苦しむ

二日も更新を休んでしまいました……まぁ一年近く放置していた実績(違)を持つブログですから、閲覧者さんも「またか」って感じでしょうけど(自爆)


理由ですか? またしても腰痛です。ぎっくり腰です。腰は一度やるとダメですね。整体に通って完治したかに見えても、やはりどこかに悪い虫が燻っているようで、ひょんな拍子に再発します。また整体のお世話になっております。

が、起き上がることもままならずずっと横になっていたおかげで、積み本をいくつか消化できました。ほかのことにかまけて最近、読書が後回しになってたんで、こんなことでもなければなかなか読書が進まなかったかもしれず、こうなるといいんだか悪いんだか、判断に苦しみます。

そんなわけで、本日は「判断に苦しむ」をキーワードに検索、いいんだか悪いんだか、判断に苦しむような出来事に遭遇した人たちを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
04月05日
(火曜日)

初めて分かる

体験して初めて分かること、というのが、世の中にはたくさんあります。

体験まではできずとも、事実を目の当たりにしないと、そこに思い至らない事例というのも、これまたたくさんあります。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が広く流布してまして、この言葉に関する真偽のほどが「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」を巡る冒険 – 煩悩是道場などで考察されていたりするのですが、それはさておき、賢者ならずとも、想像力を駆使することと経験を積むことは、どちらも同じように大切であることに、異論を唱える人はいないかと思います。

そんなわけで本日は「初めて分かる」をキーワードに検索、経験したり、事実を踏まえたりすることで、新たに体験や思考の幅が広がったような事例を、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月04日
(金曜日)

判断基準は

このブログではいろんな言葉を「キーワード」にして検索しています。

が、どんな言葉でも使ってみているわけではありません。

その「キーワード」がブログのエントリとして使えるかどうかの判断基準は、検索結果の上位50件までに、一つでも自分の琴線に触れるエントリが登場するかどうか、です。

登場すればそのまま検索結果を確認し続け、なかったらさっさと次のキーワード選択に移ります。

 

と、自分のブログを更新するときの判断基準を書いてみたところで、本日は「判断基準は」をキーワードに検索、どんな物事に対して、どんな判断基準を持っている人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月25日
(木曜日)

発覚した

先日、職場の休憩時間に、同僚たちと世間話をしていたら、そのうち一人が、7月13日月曜日に京セラドームで行われる、サイモン&ガーファンクルの大阪公演に参加するということが発覚しました。

思わず首を絞めそうになりましたね……ふふふふふヽ( ´ー)ノ フッ

彼はチケットぴあのサイト内をうろうろしていて、このページをたまたま見つけたらしく、その時にはもうS席(13000円!)しか残ってなかったけど、迷わずゲットしたそうな。

その話に、帰宅後、自分もすぐにチケットぴあのサイトにアクセスしてみました。まだS席なら残ってるんですね……高額ですからねぇ。

が。7月はすでに休みとりまくりなんですよ……orz 今更7月13日更に休みがほしいとか、口が避けても言えません つД`)・゚・。・゚゚・*:.。  それでなくても腰痛騒ぎ(違!)の時にたくさん休ませていただいて迷惑かけてますからねぇ……( = =) トオイメ

そんなわけで本日は「発覚した」をキーワードに検索、どんな事柄が発覚してしまった人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
05月03日
(日曜日)

ハプニング

昨日はDEPAPEPEのライブを見るために、大阪は森之宮の大阪城野外音楽堂に出向いておりました(^^)

いやー、野外で聞く、派手で勢いのあるアコースティックギターの音は、最っっっ高ーですね!!!

そして空気を読む(違)カラスとハトの存在に、これでもかというほど大受けさせていただきました。

MCの度に「かぁぁー、かぁぁー」と大きく鳴いて喋りを邪魔するカラス、野外音楽堂の天井ど真ん中に降り立ち、三浦くんのMCを狙っていたかのように糞を落とすハトvvvvvvvvvv

野外ならではのハプニングに、本当に楽しませていただきました。

そんなわけで本日は「ハプニング」をキーワードに検索、どんなハプニングに遭遇した人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
04月12日
(日曜日)

把握

最近、バイオリズムのサイトを見るのに凝っています。ローカルに書いている日記を読み返してみると、気分の波とか体調の変化とか如実に現れていて、そういえばバイオリズムなんてーのもあったなぁと思い出したからです。

バイオリズム診断 無料 – Google 検索あたりで探してみると、気になる診断サイトが見つかるかもしれません。

自分の状態を一目で把握できるっていいですね。占いの類は好き嫌いが分かれるかもしれませんが(茅須は占い好きですvv)、これは体調とか感情の波を見るだけのものなので、拒否反応も少なくないですか?

その時の自分のレベルを把握しておくと、無理をすべきときとそうでないときがよく分かっていいですね。

そんなわけで本日は「把握」をキーワードに検索、何を把握している人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
03月10日
(火曜日)

はじめてのこと

今日は長い前置きですよ。

職場で血液型の話で盛り上がったんですよ。血液型占いとかあんまり好きじゃないんだけど、まぁ話の流れだし付き合いもありますしね(苦笑)一緒に乗って話をしていたんですが。

茅須の血液型を他の人に質問してみたら、B型?と言われてしまいました……orz

は、はじめてだよ、B型って言われたの!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

否定したらAB型?と更に畳み掛けられたんですが。……なんでそっち方向に傾くんだ?!ヽ(`Д´)ノ ぷんすか

ちなみに血液型はO型です。でもA型はよく言われます。父がO型で母がA型なんで、これはしょうがないかな、と思います。私的なことではめっちゃくちゃアバウトなくせに(爆)仕事のことになると細かいことが気になるから、仕事仲間にたまにA型かと思われるのは、昔からよくありました。が、B型とかAB型とか、茅須の何を見てその発想がわいてきたんでしょう?!

実際の血液型占いの内容より、世間で信じられている血液型の分類そのものに、固定的なイメージが付きまとっているわけですよ。そのイメージを適用した上で、同僚は茅須がB型とかAB型に見えると判断したわけで、そのイメージに沿って、どこをどう見たら茅須がB型とかAB型に見えるのかと、ちょっと小一時間ほど説教したくなりました(爆)

そんなわけで本日は「はじめてのこと」をキーワードに検索、初体験のもろもろについて語られているテキストをピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
02月28日
(土曜日)

ハンパじゃない

仕事の休憩時間中のこと。みんなの分のコーヒーを入れて、自分はブラックで飲み始めたんだけど。

最近来た新人さんが、ブライトのビンをわしづかみにして、コーヒーカップの上からビンごと豪快にがばがばと粉ミルクを振り入れたのでした…………( = =) トオイメ

あのハンパじゃないいれ方にはびっくりしました。絶対に大さじ三杯以上入ってる!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ちなみにその後、砂糖も大さじ三杯入れてたんですよね……あれはもはやコーヒーじゃないっヽ(`Д´)ノ ぷんすか⇒コーヒー好きの叫び ι

そんなわけで本日は「ハンパじゃない」をキーワードに検索、どんなハンパない事態に驚いた人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
10月13日
(月曜日)

発展させて

昨日のエントリめぐりめぐってにも書きましたが、まぁ友人とちょっと議論をしたわけですよ。

で、議論というのは面白いもので、全く異なる意見でも、それらの考え方の応酬をすることで、また新たな考えを持つに至ったり、あるいは自分の考えを補強することができたり、いろんな形で発展させることができるわけですよね。

当ブログでもウェブ上に数多あるサイトたちの中からいろんな意見を拾い出すことで、それに共感したり、あるいは自分とは違う場合はどこがどう違うのかを表明したり、そういった形で自分の意見をちょっとずつ書いたりしてるわけですよ。

まぁうちのブログはあくまでも紹介がメインだから、あまり発展させてないといわれればそれまでなんですがorz

そんなわけで、本日は「発展させて」をキーワードに検索、何を発展させて利用している人がいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
08月12日
(火曜日)

話には聞いていた

発売は9日だったので、遅ればせながら、となりますが、やっと別冊 図書館戦争 Ⅱを読了しました。

いや、実は、大好きなんですわ、このシリーズ。ここで語るのは初めてだけど。

はまったのは去年だったかなー。別の予約図書を引き取りに図書館にいったら、たまたま図書館戦争がレファレンスカウンターのまん前に置いてあったので、深く考えずに「あ、これも」と司書の方に差し出していたのでした。

読了後、すぐさま本屋に走って(文字通りすぐさまだvv )、そのときまでの既刊本である図書館戦争図書館内乱図書館危機の三冊を購入していたという(^^;

図書館のサイト見たら、いつもなんだかんだと貸出中で、待ってまで借りるのもなんだしなー、とか思ってた自分って、自分って!!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 号泣

あの日、あの時、レファレンスコーナーのどまん前に図書館戦争をおいていてくれた司書の方に大感謝ですっ!絵本とかの特集コーナーの横に、いくつかの本と一緒に置かれていたから、やっぱりあれはオススメ図書としておかれていたんだろうな。なんとなく借りただけだから、当時の詳しい様子を思い出せず orz

いやぁ、面白い面白いと、話には聞いていたけど、まさかここまで自分のツボにぴったりはまるとは思ってなくてー(>_<;)

その後、あまり待たされることなく四冊目の図書館革命も発売されたし、今年に入ったらいきなり アニメ化!だし、自分的には本当にいいタイミングでこの作品のファンになれたなぁ、と思っていたりします。怒涛のように連続したまま作品世界を堪能できましたから!o(^o^)oワクワク☆彡

一冊目の出版当時からファンだった人とか、もともとの有川浩センセのファンには「この俄かが何を熱く語ってるんだ」と罵られそうですが(>_<;) 俄かでも、存在に気づくのが遅かっただけで、気づけないよりはよっぽど幸せだったと思ってますっ(握拳)

うは、また延々と長い前置きを……orz

そんなわけで本日は「話には聞いていた」をキーワードに、腰の重さから体験の遅れた人たちの、遅れたなりの面白い体験談など、ピックアップしてみたいなーと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 【は】行 > [は]

Search
Feeds
Meta

Return to page top