Home > 【か】行 > [こ]

[こ] Archive

2012年
12月17日
(月曜日)

こんなことってあるんだな

バラエティ番組など自らすすんで見るたちではないのですが。

先週の火曜だったか、食事時にかかっていたテレビでやっていたもてもてナインティナインに、坂本龍馬の兄から連なる家系の末裔という坂本さんが登場し、龍馬の末裔が選ぶ坂本龍馬を演じた役者ランキングなるコーナーが設けられていたのを、見るともなしにダラダラと見てしまいました。

3位が大河ドラマ龍馬伝にて龍馬を演じた福山雅治、2位がこれまた大河ドラマ新撰組!で龍馬を演じた江口洋介、そして1位が仁-JIN-にて龍馬を演じた内野聖陽。TBSの番組だから仕込みじゃねーのかと言ってしまえばそれまでなのですが(笑)その理由が内野さんの土佐弁が素晴らしかったとされては、納得してしまうというものでした。上記三作品とも視聴しておりましたが、実際、内野龍馬は素晴らしかったですしね(^^)ニコニコ

ワタクシ、過去エントリ好みの問題冒頭でも、内野龍馬の素晴らしさを語ってましたね、そういえば。どんだけ好きやねん……

あ、これは余談でした(ヲイww)

その坂本龍馬の家系の末裔という坂本さんの奥さんのエピソード、こっちが本題です。

なんと、新撰組局長近藤勇の家系に連なる方だそうですよ。

これには思わず「ゑ!」と声を上げちゃいましたよ。そんなこともあるんですねぇ……。

縁というものの不思議について思わず考えてしまいました。

そんなわけで、本日は「こんなことってあるんだな」をキーワードに検索、予想もしなかったミラクルな出来事を体験した人たちのテキストをピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2011年
05月10日
(火曜日)

好みの問題

TBSで日曜21時から放送されているJIN-仁-。二期も素晴らしい出来で、毎週目が離せず、日曜21時は釘付けになりながらテレビにかじりついています。

登場人物、みなそれぞれに素晴らしいのですが、中でも内野聖陽氏の演じる坂本龍馬が抜きんでて素晴らしいです。龍馬はかくあるべし!というイメージを見事に体現されていて、いろんな人が坂本龍馬という人間を演じてきた中で、茅須は内野氏の演じる坂本龍馬像が一番好きかもしれないと感じています。

こればかりは好みの問題もあるかと思います。前期NHK大河ドラマ龍馬伝にて坂本龍馬を演じた福山雅治氏もシャープで斬新なイメージの龍馬像を描いてらっしゃいましたから、そう言った龍馬像の方が好きだという方もいらっしゃるでしょうし。

これ、坂本龍馬に限らず、同じ人物を多数の人が演じていると、好みで「○○の演じる△△が一番好き」という問題がどうしても出てきてしまうなぁと、そんなことをつらつらと考えてしまいました。

そんなわけで、本日は「好みの問題」をキーワードに検索、数多ある同じようなものの中でも、好みのものはコレだと主張している、そんなテキストを探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月22日
(火曜日)

この~を活かして

経験というものは個人個人に特有のもので、万人に通用するものではないのかもしれません。

そんな中でも人はみな、自分自身の経験や技能、知り得た知識を活かしたいと願うものですし、また、その経験談や知識、技能をより広範囲に広めて欲しいと願う人もいるのではないでしょうか。

そんなわけで、本日は「この~を活かして」をキーワードに検索、それぞれが持つ何かしらの特性を活かした経験談について書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2010年
01月13日
(水曜日)

言葉にならない

このブログは基本的に言葉と検索によって成り立っているわけで。そのブログで「言葉にならない」などというキーワードを使用するのはなんだか職場放棄(用法不適切 ι )というか自己否定な感じもするんですが(滝汗)

いろいろ思うところがあったり感じるところがあっても、それが適切な言葉にならないことってあると思うんですよ。いろんな言葉を当てはめてみるんだけど、自分の気持ちを単語に乗せた途端、あれ、違う、みたいな感覚に襲われるというか。

そんなわけで、モヤモヤした思いに捉われつつも、それをうまく言葉に還元できないもどかしさについて書かれているテキストをピックアップしてみるべく、本日は「言葉にならない」をキーワードに検索してみようと思います。

>>>続きを読む
2009年
12月06日
(日曜日)

誤解かも

12月に入ったとたん引いてしまった酷い風邪がなかなか治らない茅須です……みなさまいかがお過ごしですか(汗)

うーむ、ブログあんまり更新できないかもーなどと言っていたら罰があたったんだろうか(自爆) 熱はないしインフルエンザでないことも分かっているんですが、いかんせん、喉の痛みと鼻水がひどい>< 息は苦しいし喋りにくいしで職場でもしかめっ面に無言状態となってしまっています。別に機嫌が悪いわけじゃないんだよぅ、苦しいだけなんだよう><

……てかそんな状態なら仕事休めって言われそうですね。休みたいのは山々なんですがね……12月だしね、いろいろとね……( = =) トオイメ どーぞ心おきなく社蓄呼ばわりしてください つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 本当に人手が足りないんだもんorz

そんなわけで、本日は「誤解かも」をキーワードに検索、どんなことで誤解してしまったりされてしまったりした人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
11月16日
(月曜日)

こんな時こそ

先日、職場で、傷みかけたパセリを大量に引き取ってきました。パセリは自分にとってのキング・オブ・ベジタブル(笑)ですので、喜び勇んで持ち帰ったわけですが、しかしながら、今回もらいうけた量はかなりのもので、いつも通り生だけで食していては食べ終わりそうにないなぁと感じた次第です。傷みかけでもありますしね。

こんな時こそTwitterです。パセリの美味しい食べ方を、タイムライン上で急募してみました。こんな感じで。

その時のタイムラインの様子は一部パセリの食べ方を急募。 – Twitterつれづれ – はてなグループ::ついったー部にログとして残してあります。

パセリが大好きと言いながら、生のままがつがつ齧るのを至上の喜びをしてきましたので(爆)、ほかの食べ方などまったく考えも及ばなかったのが、このreplyの嵐(大袈裟)で、かなり目からうろこがぼろぼろとこぼれおちました。自分一人では発想にも限界があるところを、集団の力でその限界を軽々と突破しちゃうんだなーとか。感慨深いものがあります。

そんなわけで前置き長くなりましたが、本日は「こんな時こそ」をキーワードに検索、迷ったり悩んだりした時に利用する場所やことについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2009年
11月03日
(火曜日)

個性豊かな

新鮮な体験というエントリにて、ギターを弾くオフ会に参加した話をちょろっと書かせてもらいましたが。

実際にリアルで大人数が一斉に弾いている姿を、それも至近距離で眺めるような機会から、最近はとんと遠ざかったおりましたので、これがまたとても新鮮でした。同じアコースティックギターという道具であるにもかかわらず、弾き方や姿勢が千差万別で、コードの押さえ方一つとっても、みなとても個性豊かで特徴があるんですよ。

それぞれの弾き方を参考にしながら、少しでもいい部分を盗んで帰ろうと、みなさんの手元を目を皿のようにして凝視してまいりましたですよ。……自分が弾いてない時だけ(爆笑)

いや、だって、自分が弾いてる時は自分の音を追うのにいっぱいいっぱいで、人の弾いてるところまで見ている余裕はとてもありませんでしたから><

人間、仕事や趣味にかかわらず、どんな部分にも、その人の個性がにじみ出るものなんだなーと、そんなことを改めて感じた次第です。

そんなわけで本日は「個性豊かな」をキーワードに検索、どんな個性豊かな人たちがいるのかが書かれているテキストを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちらです。

>>>続きを読む
2009年
09月28日
(月曜日)

これだけは~Part2~

起こって欲しくないことを、これだけは起こって欲しくないと心の中で念じると、念じ方が強ければ強いほど、その出来事が起こりますね……( = =) トオイメ

自己啓発系じゃなくて、ネタ系のマーフィーの法則ですよ。ええ。洗車すると雨が降るとか、あの系統の。あまり詳しく書けないのです。察してくださいorz

で、「これだけは」をキーワードに検索するかと思い立ったんですが、なんか、これに関しては過去に使った記憶があったんですよね。それでブログ内検索かけてみたら、これだけはという過去エントリがちゃっかり見つかっちゃった次第orz でもまぁ、紹介する中身がかぶらなきゃいいかな、と開き直ることにしました。

そんなわけで本日は「これだけは」をキーワードに検索、譲れないものについて語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月17日
(月曜日)

個性が現れる

Twitterを覗いていると、アイコン一つにも個性が現れていて、すごく面白いんですよね。

8月16日未明、無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法などの著者として有名な、勝間和代さん(@kazuyo_k)がアイコンを変更しました。そのアイコンが、プリクラで撮影してきたもので、たくさんの人たちが変更されたそのアイコンを見て、「娘さんの写真ですか」という呟きを投じたんですよ。それは紛れもなくご本人のもので、でも、いままでの勝間和代さんの写真のイメージが強いと、確かにびっくりするくらい可愛い(失礼)アイコンでした。

これがそのアイコン。(各所からクレームがきたら即削除します^^;)

こうやってみると、アイコン一つでも本当にいろんな個性が出るし、逆に、アイコン一つで自分のイメージを操作することもできるんだなぁと思ったんですよね。

そんなわけで、本日は「個性が現れる」をキーワードに検索、どんな部分に、その人の個性が表れてしまうのかが書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2009年
08月01日
(土曜日)

小難しく

濫読上等!活字大好き!人間の弊害は、自分が文章を書く段になると、言葉を選べば簡単にかけることに、つい、小難しい表現を用いてしまう部分にあるような気がします。

ほら、これを説明するための上段一行の文章に、「濫読」とか「弊害」とか「書く段」とか、口語体では用いないような表現をつい繰り出してしまっていますorz

今、小難しい表現をすごく意識してるんで、一行目の小難しい表現も自分で目に付きましたが、ふだんはこういう単語をさらっと書いて流しちゃってるんですよね…………( = =) トオイメ 言っときますが別に自分が小難しい漢字を知っていることを主張してるとか、そういうんじゃありませんよ。逆にこれって恥ずかしいですよね。誰にでも分かる平易な表現こそが、本当の文章達者なんですから。そう考えたら茅須はとーーーっても文章の下手な人間なのですよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

とか書いてる端から「平易な表現」とか綴っちゃってるし!!!orz 誰にでも伝わる簡単な文章、とか、そういう風に書けばいいのかな(滝汗)

……なんか泥沼に嵌ってきましたねorz

そんなわけで本日は「小難しく」をキーワードに検索、優しく表現しようとすれば出来ることを、こねくり回しているテキストを、探し出してみようかと思います。

……なんて自虐的な(^^;

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 【か】行 > [こ]

Search
Feeds
Meta

Return to page top