Home > 【た】行 > [た]

[た] Archive

2013年
04月28日
(日曜日)

淡々と

うつろいやすいという過去エントリで取り上げて以来、ずっと更新を楽しみにしているフォトログ空と雲のフォト日記さん。

心待ちにしているというエントリでもこのブログが好きだーと書いてたいんですが。

未だに大好きですよ///

淡々と同じことを繰り返すって、よほど芯がしっかりしていないと無理なんですよねー。

特にワタクシは飽き性なので無理ww ブログのテンプレートすら1~2年周期でコロコロ変えているのにwwwww

でも淡々と同じことを繰り返すことって、見てる方にとってはとても癒されるんですよねぇ。変わらないものがそこにある安心感とでも言いますか。

そんなわけで本日は「淡々と」をキーワードに検索、変わらないものを淡々と記録しているそんな記事を探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2012年
05月26日
(土曜日)

立ち会ってしまった

人間、あんまり嬉しいことがあると、頭ん中が真っ白になるんですね……いや、本当に。

そんなこと有り得るはずがない、と思っていたので、世紀の現場に立ち会ってしまった瞬間というのは、えっ、えっ、えっ、えっ、と、変な声を出しながら頭ん中真っ白にするしかなかったですよww

世紀の現場って、まるで金環日食のことみたいですが、全然別のことです(^^;

あれも世紀の現場ではあったけれど、あくまでも予定されていたイベントでしたから。あ、もちろん朝からベランダに張り付いて楽しみましたよー。⇦ミーハー(^^;

でもって此度のことは大袈裟かもしれないけど自分にとっては本当に期せずして「世紀の現場に立ち会ってしまった」という感じだったのですよ。

なんのことだか読んでる人にはさっぱりですねww

いいんです、茅須がどんだけ喜んでいるかということと、この興奮状態だけが正しく伝わってくれればww

そんなわけで本日のキーワードは「立ち会ってしまった」とし、まさかと思っていた現場に立ち会ってしまった人たちの、驚きと興奮について示されている事例を、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
11月20日
(日曜日)

宝の持ち腐れ

先週、ちょっと東京行ってたんですよ。twitterでは自慢しまくってたんで(ヲイ)知ってる人は知ってるでしょうけど。SMAPのイベントに当選しましてね(ニコニコ)

その時に大活躍したのが、先日からそのネタばかり書いてて申し訳ないiPhone(笑)

や、東京行く直前に

などという呟きを流していたほど、写真を撮るという習慣がまったくないもんで、この記事を読むまでカメラ機能を使う、という発想すらなかったくらいでして。

なので、東京に行くとき、心の中でずっと「iPhoneのカメラ機能活用すんぞ、今度こそiPhoneのカメラ機能活用すんぞ」と心の中で言い聞かせ(苦笑)……それくらいしないとカメラ機能の存在自体を忘れそうになるんですよwwwww(大笑)←いや、ワロえないから。

おかげさまでいろいろ、記録として残しておきたいものを記録しておくことができました(ニコニコ) iPhoneさいこー!と心の中で叫んだのは内緒です(ゑww)

使ってみて、iPhoneのカメラは本当に扱いやすく手軽でそして十分な高画質だったので、今まで本当に宝の持ち腐れだったんだなぁと思わずため息が漏れた次第。帰宅してからPCに画像取り込んでみて、さらにプリントアウトもしてみて、その高画質っぷりに、Appleが発売前からiPhone4Sのカメラ機能を自慢しまくってただけあるなぁと。さすがだなぁと。

そんなわけで本日は「宝の持ち腐れ」をキーワードに検索、せっかく持っているものを活かしきれていないと自覚している事例を探してみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月26日
(土曜日)

代名詞になった

「クラインの壺」ってあるじゃないですか。

「メビウスの輪」と双璧をなす、数学的にはあり得るけれど、3次元という空間上、厳密には再現することのできない形状を表す言葉。


この「クラインの壺」という言葉で検索すると、同タイトルを有する岡嶋二人氏の傑作ミステリ小説、クラインの壷がヒットしまくるんですよ。

もちろん、もともと知りたかったクラインの壺についての記述などもちゃんとヒットするんですが、岡嶋氏のクラインの壷が、数の暴力(違)で押しまくって、ヒット数が圧倒的に多い。

いや、確かにあの小説、読んだら誰かに語りたくなるし、それを文章にして残す人がたくさんいる気持ちは、茅須もあの小説を読んだ人間として、痛いほどよく分かるんですけどね(笑)


そう考えたらあの小説、すっかり「クラインの壺」の代名詞じゃん!そんなことを思ってしまったので、本日は「代名詞になった」をキーワードに検索、いつの間にか正式な名称を差し置いて、言葉が独り歩きしているような例を、探し出してみようかと思います。


クラインの壷 (講談社文庫)
4062750171


>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月03日
(土曜日)

ダジャレ

駄洒落 – Wikipediaによると、ダジャレとは同じあるいは非常に似通った音を持つ言葉をかけて遊ぶ一種の言葉遊び。と書かれており、その後、ダジャレの例がこれでもかと羅列されています。

ネタを真面目に論じることの是非はともかく(^^; ここに記載されている昔ながらのダジャレを聞くと、茅須は今でも笑い転げてしまう、笑いの沸点(?)の低い人間です。まぁいつも顰め面してる人間よりはよほどいいでしょーということで☆

そんなわけで本日は「ダジャレ」をキーワードに検索、ベタな面白いネタで笑い転げたいと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月25日
(火曜日)

たかが~されど~

モノゴトの重要度なんて、人によって変わるわけですよ。家庭が大事という人もいれば、仕事が大事という人もいる、いろんな価値観があるわけで、大事なものは人それぞれ、そのあたりをいかに認め合っていくかが、円滑なコミュニケーションの秘訣でもあるわけです。

自分にとっては些細なことに感じられても、相手にとってはすごく大事なこと、大切なことの場合があって、そういう相手の気持ちを知って、違うことを認めたうえで、受け入れていくことが、必要なんでしょうね。……と、ちょっとかたくなになっている自分に言い聞かせてみるテスト(何 ι )

そんなわけで、本日は「たかが~されど~」をキーワードに検索、大多数の人にとっては些細だと思われていることに、価値観を見出し大切にしている、そんなこだわりを持った人たちを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
07月31日
(金曜日)

特殊な体験

昨日のいざ~みるとというエントリで、座禅やら絶食やらの話題を取り上げたら、特殊な体験に興味がわきました。

まぁ座禅や絶食やらを特殊な体験と言い切ってしまうのもあれですが。というか、特殊な体験といっても人によって同じことでも特殊に感じたり特殊だと思わなかったりするわけですが。まぁそこは茅須が特殊と思うような事柄を取り上げるということで。

そんなわけで本日は「特殊な体験」をキーワードに検索、どんな特殊な体験をした人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
07月24日
(金曜日)

楽しい部分を

根っこにネガティブ思考が染み付いています。自覚あるんで、それだけに、出来事を見るときは楽しい部分に光を当てて見るようにしています。このブログもまぁ、その足掻きのたまものです。できるだけ、楽しい話題を拾ってきて、楽しい部分に焦点を当てよう、という。ブログタイトルにもそういう気持ちがこもってたりします。

ネガティブって、気持ちいいんですよね。自分だけ。物事をくさしてる時って、自分は物事の道理をわきまえているからこういう風に客観的に判断できるんだ、みたいな、気持ちいい錯覚に陥れる。でも、その優越感って、ちっとも楽しくないんですよ。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪と。

自分が一歩も動かずに物事をくさして優越感に浸って、でも実は自分だけ蚊帳の外に置かれて寂しい思いをしていた、という人生上の痛恨事を何度も経験してきましたので、それだったら波に乗っちゃったほうが楽しいよなーと、改めてそんなことを思ったのですよ。

なんか真面目な話から入っちゃいましたが(滝汗) そんなわけで本日は「楽しい部分を」をキーワードに検索、物事の楽しい部分にフォーカスしたテキストを、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
07月15日
(水曜日)

対処法

更新ネタに詰まったとき、どんな風にネタを拾ってきているかという話は、すでにこのブログでも何度か書かせていただきましたね。

繰り返しますと、このブログの場合は、自ブログのランダムピックアップを利用してみたり、BlogPeopleがちゃがちゃブログのお世話になったり、あるいは過去につけたmairu’s Bookmarks on DeliciousというSBMをつらつら眺めて、そこから新たなキーワードの発想を得たりします。

振り返ってみると、時間が足りない時はともかく、単にどんなキーワードにしようという発想だけの問題で更新が滞っているなら、そういうときに、自分のちょっとした発想を広げる対処法を持っているのが、ブログを長く続ける秘訣なのかもしれません。

時間的なものに関してはこればかりはどうしようもありませんね。だって生活第一でブログは第二ですから。ブログに神経全部持っていくと廃人になりかねないという危機感を、このブログを始めてからの5年間の間に、何度となく感じましたから(爆笑) 仕事でやっているならともかく、趣味の範囲なら、生活を脅かさない程度にしなくてはいけません(滝汗) 逆に言えば、生活を脅かしそうになるほど、ブログというものが楽しいということでもあるんですが(^^;

このブログもなんだかんだ言いながら間に長期休暇(笑)も取り入れつつ、5年がかりでいつの間にか1000エントリ突破してましたからねぇ。自分なりの対処法を持っていると、細く長く続けられるのかもしれませんね。

そんなわけで本日は「対処法」をキーワードに検索、詰まった時の対処法を持っている人たちのテキストを、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2009年
06月03日
(水曜日)

脱力した

いいキーワードを思いついたから今日はこのキーワードで更新しよう!と、さっそく検索窓にキーワードを打ち込んだら、すでに過去の自分がそのキーワードを採用していて、なおかつ検索結果の一ページ目に該当するページが表示されていた時の脱力感ときたら、言葉になりませんね…………( = =) トオイメ

そりゃまぁ過去ログチェックとかもうしなくなっちゃったんで、キーワードが被ることもあるんだけどさ(^^;

そんなわけで本日は「脱力した」をキーワードに検索、どんな事柄に脱力した人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 【た】行 > [た]

Search
Feeds
Meta

Return to page top