Home > 【た】行 > [と]

[と] Archive

2009年
06月15日
(月曜日)

飛び込んできた

消防署が近くにあるんですよ。たまに消防署から道路をはさんで徒歩一分ほどの距離にあるコンビニに、たったかと走っていく消防署員を見かけるんですが。たいていけっこうな荷物を抱えて戻っているので、おそらく他の署員の分も一人がまとめ買いしていくんでしょうね。

その消防署員と、信号待ちで一緒になりました。茅須は消防署員の後ろに立って信号待ちしていたんですが、彼の着ていたTシャツの裏側に、こんな文字が大きく刻まれていました。

敵は己のみ
苦しい、疲れた、
もう諦めた、では、
人の命は救えない。

思わず釘付けになって、赤信号の間ずっと、そのTシャツを見つめてしまいました。おかげで消防署員というのは分かってたけど相手の顔すら覚えちゃいない(^^;

そのTシャツ、前からは見たことあったんだけど、後ろからこんな風にじっくりと見たことなくて。信号待ちで真後ろに立つような機会があったから、はじめてまともに文章を読めたんですよね。こういう覚悟を背負ってこの人たちは働いてるんだなぁ、と、飛び込んできたこの文字に思わずグッときてしまったのでした。

そんなわけで本日は「飛び込んできた」をキーワードに検索、どんな事柄が「飛び込んで」きて、どんな気持ちを抱えた人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
04月24日
(金曜日)

どちらも

いろいろ比較して選ぶ、評価をつける、これは、自分の中での優先順位であったり、自分の主義主張をはっきりさせるための、とても大事な作業ではありますが、甲乙つけがたい、選びがたい、そんな時もあるんですよね。

そんなわけで本日は「どちらも」をキーワードに検索、甲乙つけがたい出来事に出会って迷っている人たちの気持ちがつづられたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
03月06日
(金曜日)

度忘れ

帰宅したらリビングで弟がうんうん唸っていました。母と妹と三人で顔つき合わせてみんな、ケータイでウェブ閲覧しています。

サイト名が思い出せないー時刻表の分かる一般サイトーと唸っている弟に、えきから時刻表のこと?と訊ねると、それそれ!とすっきりしたようで、さっそくケータイの検索窓にえきから時刻表と入力していたので、更に横で茅須はそんなことしなくてもekikara.jpでいいよと口ぞえしたのでした。

三人揃ってケータイのURLダイレクト入力でekikara.jpを入力する様は、けっこう異様でしたね(爆)

母や妹はともかく、普段からネットをよく利用している弟がえきから時刻表を思い出せなかったのは、やはり度忘れだったとしか思えない……

そんなわけで本日は「度忘れ」をキーワードに検索、度忘れにまつわる話をピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2008年
12月19日
(金曜日)

どちらにしても

買うか借りるか。どちらにしても一度は読みたい本があるとします。図書館に入るなら図書館で借りようかとも思うんですが、なければ購入しようかな、みたいな。だったら最初から購入すればいいんでしょうけど、はずれだった時の怒りを考えると(爆)

どちらにしても一読しようとは思ってるわけで、目的は変わらずとも手段はいろいろというわけですよ(大袈裟)

そんなわけで本日は「どちらにしても」をキーワードに検索、一つの目的に対していろんな角度から手段を検討しているようなテキストをピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月13日
(土曜日)

独特の雰囲気

小説やまんががドラマ化なりアニメ化なりされたとき、ファンの間で賛否両論巻き起こるのは、やはり、自分がその作品に対して感じている、独特の雰囲気が壊されてしまうことに対する、危機感があるからじゃないでしょうか。

絵でしか表現しえない、文字でしか表現しえない、そういう世界って確かにありますもんね。

あえて完全にオリジナルな雰囲気を作り出してくれるなら、それはそれで別物として楽しめるんですけど。下手に踏襲しようとして失敗してる作品なんかに当たると、もう、泣くしかありませんからねぇ……( = =) トオイメ 

ある映画を見て、そういうことを感じましたので、本日は「独特の雰囲気」をキーワードに検索、どんなものに独特の雰囲気を感じている人がいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月01日
(月曜日)

突然に

御心配おかけしました。不意の腰痛もなんとか完治いたしました。

ある日突然起き上がれなくなるなんて思っても見なかったから、本当にびっくりしました。痛いとかより、とにかくびっくりしたんですよね(^^;

初期の太陽にほえろ! でジーパン刑事が殉職する時の「なんじゃこりゃあああああ!!!」という台詞が、よくネタにされてたりしますが。予想外の出来事が起こったときには、思いがけずあの台詞が口をついて出るということが、よーく分かりましたですよ(爆)

本当にね、朝、普通にいつもどおり起き上がろうとしたら、急に腰が抜けた感じがしたというか、どう頑張っても体を起こせない、無理に身体を起こそうとすると腰に激痛が走って、がくんと身体が崩れる感じがするというか。そーなると「なんじゃこりゃあああああ!!!」と声に出すしかない、みたいな???^^;

今は完治しましたが、無理をすると堪える年齢なんだと再確認しましたので(爆)今後は自重したいと思います。はい。

そんなわけで病や怪我は突然やってくる、注意一秒怪我一生、普段からよくよく気をつけておきましょう、という教訓を胸に、本日は「突然に」をキーワードに検索してみることにします。

>>>続きを読む
2008年
11月11日
(火曜日)

どうしても

気まぐれに手に取った本が予想以上に面白くて、続きが気になって気になって仕方がない、そういうことってありませんか?

一冊完結ならその場で読みきればいいだけなんだけど、続き物のまんがだったりするとそういうわけにもいかなくて、どうしても続きが読みたい一心で、近くの書店に駆け込んだりとか、ありませんか?

茅須はもうしょっちゅうです(^^;

そんなわけで本日は「どうしても」をキーワードに検索、これだけは譲れない!という気持ちの書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
03月24日
(月曜日)

同時に

何かを変えようと思ったら、付随する何かも変わることを受け入れなくちゃいけませんね。何か一つだけを変えて、ほかは現状維持なんてことは、不可能なんですよね。

ふとそんなことを考えてしまいました。本日は「同時に」をキーワードに、一つの物事に対してどんな事柄が付随してくるのかが書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
03月23日
(日曜日)

独自のスタイル

こうして普段から検索遊びに興じていると、よく目にするのが「ネタがないよー」という旨の書かれたブログだったりします。

確かに茅須もネタが浮かばないことが多々あります。茅須の場合はネタと言えばキーワードがそれに相当するわけですが。何にも浮かばない日って、やっぱりあるんですよ(^^; ようやく思いついたキーワードでいろんな検索サイトをふらふらするも、どうも琴線に触れるようなテキストに出会えない、そんな日って確かにあるんですよね。

そーゆー日には自分の頭だけで考えないで、よそのツールに頼るっていうのもありかな、と思っていたりします。

茅須の場合、そのツールはBlogPeopleがちゃがちゃブログだったり、Wikipediaおまかせ表示だったり、卑近なところではこのブログのサイドバーに設置しているランダムピックアップで表示されたエントリにもう一度アクセスとかね、そんな感じだったりします。

自分の頭だけで考えずに、外部ツールを利用して新しい視点からのキーワードを手に入れると、同じように検索サイトにアクセスしても、目に付くものがどれもコレも興味深く感じるから不思議です。気分が変わるのかな。自分の中になかったもの(あるいは忘れてしまっていたもの)を引き出して、新鮮な気持ちになるからかもしれません。

そんなわけで、更新にもいろんな独自のスタイルを持って、ネタ詰まり回避の自分なりの方法を確立しておくと強いんじゃないかなーとそんなことを思ったので、本日のキーワードは「独自のスタイル」です。前置き長くてごめんよorz

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
01月07日
(月曜日)

特徴がある

突出した特徴を持っている人に出会うと、その特徴だけが記憶に残ってしまい、ほかの部分を全く思い出せなくなる、そんなじたいに遭遇したことはないですか?(いきなり問いかけ)

人間というのは全体を認識しているようで、実は一番特徴的な部分を抜き出して認識してしまうみたいです。

そんなことを考える機会があったので、本日は「特徴がある」をキーワードに、人はどんな特徴を覚えやすかったり受け入れやすかったりするのか、そういうことを探ってみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 【た】行 > [と]

Search
Feeds
Meta

Return to page top