ホーム > タグ > ブックレビュー

ブックレビュー

2013年
06月22日
(土曜日)

~してしまいそうだ

先日までの早すぎる連日の夏日。

それが終わったかと思えば、いくらなんでもちょっと待てと声を上げたくなる集中豪雨の日々。

やっと晴れた本日は気持ちいい日和で、どうせなら平日にこの涼しげに晴れた日を寄越してくれとぼやきたくなる、そんな外回り営業職のワタクシです……( = =) トオイメ

ほんと、もうね、夏日続きの時は真剣倒れるかと思ったし、集中豪雨中に外回りしてる時は今度は体が冷えて(だって夏日仕様の薄着に切り替えてたしorz)倒れるかと思ったし、なんだかんだ毎日、倒れてしまいそうだという危機感と戦ってたですよ、ええ。

こういう時は室内の仕事が恋しい……アレはアレで過酷だったはずなのに、喉元過ぎれば何とやら、ですね><

そんなわけで本日は「~してしまいそうだ」で検索、何らかの危機感を覚えた人たちを探してみようと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2013年
03月20日
(水曜日)

ヒトゴトじゃない

先週のウェブ界隈ではGoogle Reader終焉のニュースで激震が走りましたね。

それを対岸の火事としてのほほんと眺めている私はlivedoor Reader派ww Google Readerは使ってみたものの肌に合わず、二日で放り出してlivedoor Readerに戻ったんですよね。戻ってた自分、エライww

とはいえlivedoor Readerも自分的には見た目にちょっと難があったので、ユーザースタイルシートでカスタマイズして使っているわけですが。FirefoxのアドオンStylishのおかげでその辺も楽々カスタマイズでした。

と、livedoor Reader勝ち組発言をしてみましたが、しょせん無料で提供されているサービス、対岸の火事と笑っていたらいつ火の粉が自分に降りかかるかわかったものじゃありません><

livedoorとてついこのあいだソーシャルブックマークサービスであるlivedoor clipを終了させちゃいましたしね……( = =) トオイメ⇦実はがっつり使い込んでいたのでclip終了は自分的にはかなり痛かった……orz 人気のはてブはアカウント持ってるけどなんか違う感じなんだなぁ、自分のなかで。

おっと、話が逸れまくり(^^; そんなわけで本日のキーワードは「ヒトゴトじゃない」とし、トラブルを身近なこととして捉えている事例を探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2012年
02月07日
(火曜日)

サービス精神

よく見ているニュースサイトGIGAZINEで、少し前にGoogleから届いた大入り袋の中身に入っていたものはこんな感じでしたという記事がアップされてました。

……ぶっちゃけ、うちにもこの封筒、届いてました(^^; アカウント開設したのびっくりするくらい昔なのに、収益が振り込まれたのは片手で足りる程度の、そんなアドセンス側にとっては使えないユーザーなのにwwwww

…………が。

Googleも面白いこと考えるなーと思いながら、(この記事にも書かれてるとおり)新規アカウント開設から14日以内の人しか使えないクーポン券が入っていただけなので、すぐにゴミ箱に直行させたんですよね><

にもかかわらず、GIGAZINEさんはそれを記事にしてるわけですよ。その記事の一番下に、同じことをネタにしてブログを書いてる人とかが紹介されてるわけですよ。

ワタクシに足りんのはこのサービス精神か!!!!!

思わずモニタに向かって叫びましたね…… 美味しいネタを美味しく料理しないとか、有り得ないだろう自分!と。考えるまでもなく、この封筒ってどう見ても美味しいネタじゃないですか。そういう、ネタに対する嗅覚が完全に麻痺しているようです、自分。

や、ブログを毎日更新してる頃にはあった……と思うんですよ。ちょっとしたことでも全部「これはネタになるvv」とニヤけつつすぐにそれをキーワードに反映させてブログを更新してたんですから。そうじゃないと毎日更新なんてできませんでしたしねぇ。

ブログを更新することだけじゃなく、こういうサービス精神、いつでも誰かを楽しませようとする気持ちって、日常生活でもとても大切だよなぁ……と少し反省した次第。

そんなわけで本日は「サービス精神」をキーワードに検索、誰かを楽しませようとしている人たちを探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月22日
(火曜日)

この~を活かして

経験というものは個人個人に特有のもので、万人に通用するものではないのかもしれません。

そんな中でも人はみな、自分自身の経験や技能、知り得た知識を活かしたいと願うものですし、また、その経験談や知識、技能をより広範囲に広めて欲しいと願う人もいるのではないでしょうか。

そんなわけで、本日は「この~を活かして」をキーワードに検索、それぞれが持つ何かしらの特性を活かした経験談について書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月23日
(水曜日)

そういう見方もある

さんざん迷ったあげく、結局、映画「ソーシャルネットワーク」を見てきた茅須です。

迷ってた理由ですか? 白人の顔の見分けがつかない、これに尽きます(自爆) 向こうの人たちが東洋人の顔は皆同じに見える、というのと同じ原理ですよーだ><(幼児かオマエはorz)

けど、大なり小なりインターネットにどっぷりつかっているような人たちは見ておいた方がいい、などという記述を各所で見るにつけ、これはやはり見ておくべきなんだろうなぁ、と思っていたところ。

そろそろ上映終了しちゃいそうだし見に行かない?と友人に誘われまして、これ幸いと映画館に出かけてまいりました。


しかし、いろんな見方・捉え方のできる映画ではありますよね。ウェブに深くかかわっている人と、そうでない人との間には、この映画に対する温度差が生じていそうな……


ここからヒントを得ました。本日は「そういう見方もある」をキーワードに検索、視点や立ち位置を変えることで、物事の見え方や捉え方が変わった話について書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2009年
04月24日
(金曜日)

どちらも

いろいろ比較して選ぶ、評価をつける、これは、自分の中での優先順位であったり、自分の主義主張をはっきりさせるための、とても大事な作業ではありますが、甲乙つけがたい、選びがたい、そんな時もあるんですよね。

そんなわけで本日は「どちらも」をキーワードに検索、甲乙つけがたい出来事に出会って迷っている人たちの気持ちがつづられたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
04月15日
(水曜日)

いい味出してる

ちょっと話題に乗り遅れましたが、ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない映画化されるってんでびっくりしているやら呆れているやらの茅須ですvv 電車男下の二匹目のドジョウを掬いに行くんですか?!

……と思ってたんですが。監督がキサラギの佐藤祐市さんで脚本がROOKIESのいずみ吉紘と言うことを知って、ちょっと考えを改めたしだい。もしかしたら、もしかするかも……!

キャスティングもそんなにイメージから外れてないし……つか小池鉄平のマ男はともかく、品川祐のリーダー役とか池田鉄洋の井出役とか、似合いすぎ!!

これは脇役たちがいい味を出してくれる映画になりそうな予感がしますよ。

そんなわけで本日は「いい味出してる」をキーワードに検索、ちょっと変わった印象に残る人やエピソードについて語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
04月11日
(土曜日)

~向きだと思う

コミックナタリー – よしながふみ「大奥」実写映画化!来春クランクインのニュースに「ああ、やっぱり……」と妙に納得してしまった茅須です。だってあれ、すごい実写向きだと思うんですよ。テレビドラマでもイケメン男子を大量に投入する系統の奴、最近増えてるし(笑)

知らない人のために。よしながふみの大奥って、ただの大奥まんがじゃありません。男女逆転大奥、つまり将軍様が女性で大奥にひしめくのは全て美男子という、ある意味トンデモ設定のまんがなのです。このトンデモ設定にもかかわらず、シリアスでちゃんと整合性のある辺りがこの作品の真骨頂なんですよね。

この作品、すごく好きなんで、映画化されると聞いて期待半分・不安半分って感じなんですけど、やるんなら徹底的にやって欲しいなぁと思ってたりします。

そんなわけで本日は「~向きだと思う」をキーワードに検索、目に付いたものが何に向いているのかを考察しているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
02月09日
(月曜日)

最善の方法

生きてると毎日何かしらトラブルに巻き込まれるわけですよ…………( = =) トオイメ

そんでまぁ、ちょっとしんどいなぁとか思う日もあるわけで。

でもその時その時、自分が最善と思える方法で対処していけたなら、しんどい気持ちはあっても後悔は残らないんじゃないかなーと。そんなことを思うできごとがありました。

まぁ出来ればそういうしんどい局面にはなるたけ会いたくありませんけどねー(本音)

そんなわけで本日は「最善の方法」をキーワードに検索、どんな局面をどんな最善の方法で乗り切った人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
02月08日
(日曜日)

気がついたらなぜか

本を読み始めて、気がついたらなぜか三時間も経過していた者です……おかしいなぁ、自分の中では一時間くらいしか経過してないんだけどなぁ???(爆笑)

かように面白い小説には吸引力があるのですね(^^;

ちなみに読んでいた本は貴志祐介氏の「新世界より」上下巻です。この分厚い二冊の本を、あまりの面白さに完全に引き込まれ、気がついたら一気読みしちゃってたんですよねぇ。あああ、恐ろしい物語の魔力!

そんなわけで本日は「気がついたらなぜか」をキーワードに検索、予期せぬできごとに驚いた人たちを探してみようかと思います。

>>>続きを読む

Home > Tags > ブックレビュー

Search
Feeds
Meta

Return to page top