ホーム > タグ > 不思議

不思議

2008年
11月08日
(土曜日)

こんなところに

月末に、職場で恒例の棚卸をしたんですが。

あるはずのものがあるはずの位置になく、意外な場所から出てきて、何でこんなところに、とみなで不思議がる羽目に陥りました。

まぁ下手人(酷 ι )は誰だかわかってるんですけどね。一人、ふだんから天然ボケっぷりを振り回して、後始末をちゃんとしない粗忽者がいますんで。なんとなく憎めないところも天然ボケっぷりの炸裂してるヤツですorz

そんなわけで、本日は「こんなところに」をキーワードに検索、意外な場所で発見したものについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
08月20日
(水曜日)

しっくり

メガネを新調しました。

ここ2~3年ほど、チタンフレームのメガネを使用していたのですが、昔からずっとプラスチックフレームのメガネを使用していたので、やはりプラスチックフレームに戻すことにしたのです。

やはり、しっくりきます。このお顔にフィットする感じが大切です。大して出来のいい顔じゃないから余計にね(爆笑)

そんなわけで本日は「しっくり」をキーワードに検索、自分に馴染む感じ、あるいは馴染まない感じについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2008年
08月13日
(水曜日)

なにがどうなって

8月11日にのだめカンタービレの第21巻が発売されましたねvv 茅須も発売日の終業後、書店に走り、さくっとゲットしてきました(^^) 気になって仕方のない展開だったので、風呂も後回しにして、帰宅後、そっこー読み始めてしまいましたよ(>_<;)

というのも、この21巻をゲットした時に、ついでに、とのだめカンタービレの連載されているKISS本誌を読んできてしまったのですよ。ふだんはKISS本誌にはまったく目を通していません。

……えええええ?! なにがどうなってこんな超絶展開に至っているんだ?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

本誌のあまりの超絶展開ぶりに、そこへ至るまでの過程が、とーっても気になってしまったのです。……そうか、こうなってああなったのか…………帰宅してこの21巻を読了後、こうして読んでみると超絶展開ってワケでもなく、ごく自然にこういう展開に至っていたのだなぁ、と納得。いやぁ、でも、コミックス一巻分+αの情報が抜け落ちているだけで、超絶展開に見えてしまうんだから、のだめカンタービレはやはり侮れませんね。

そんなわけで本日は、茅須のようにあいだの展開がよく分からない不思議に驚いている人たちを探し出すべく、「なにがどうなって」をキーワードに検索してみようと思います。

>>>続きを読む
2008年
08月12日
(火曜日)

話には聞いていた

発売は9日だったので、遅ればせながら、となりますが、やっと別冊 図書館戦争 Ⅱを読了しました。

いや、実は、大好きなんですわ、このシリーズ。ここで語るのは初めてだけど。

はまったのは去年だったかなー。別の予約図書を引き取りに図書館にいったら、たまたま図書館戦争がレファレンスカウンターのまん前に置いてあったので、深く考えずに「あ、これも」と司書の方に差し出していたのでした。

読了後、すぐさま本屋に走って(文字通りすぐさまだvv )、そのときまでの既刊本である図書館戦争図書館内乱図書館危機の三冊を購入していたという(^^;

図書館のサイト見たら、いつもなんだかんだと貸出中で、待ってまで借りるのもなんだしなー、とか思ってた自分って、自分って!!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 号泣

あの日、あの時、レファレンスコーナーのどまん前に図書館戦争をおいていてくれた司書の方に大感謝ですっ!絵本とかの特集コーナーの横に、いくつかの本と一緒に置かれていたから、やっぱりあれはオススメ図書としておかれていたんだろうな。なんとなく借りただけだから、当時の詳しい様子を思い出せず orz

いやぁ、面白い面白いと、話には聞いていたけど、まさかここまで自分のツボにぴったりはまるとは思ってなくてー(>_<;)

その後、あまり待たされることなく四冊目の図書館革命も発売されたし、今年に入ったらいきなり アニメ化!だし、自分的には本当にいいタイミングでこの作品のファンになれたなぁ、と思っていたりします。怒涛のように連続したまま作品世界を堪能できましたから!o(^o^)oワクワク☆彡

一冊目の出版当時からファンだった人とか、もともとの有川浩センセのファンには「この俄かが何を熱く語ってるんだ」と罵られそうですが(>_<;) 俄かでも、存在に気づくのが遅かっただけで、気づけないよりはよっぽど幸せだったと思ってますっ(握拳)

うは、また延々と長い前置きを……orz

そんなわけで本日は「話には聞いていた」をキーワードに、腰の重さから体験の遅れた人たちの、遅れたなりの面白い体験談など、ピックアップしてみたいなーと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
03月20日
(木曜日)

見えない力

ミエナイチカラ というと、大好きなB’zの歌にもあるわけですが。見えない力に後押しされて、物事がとんとん拍子に進むことってありませんか。波に乗るというか流れに乗るというか。

今日は不思議な力に導かれた事例を探し出すべく、「見えない力」をキーワードに検索してみようと思います。

>>>続きを読む
2008年
03月01日
(土曜日)

息抜きに

ほっと一息つこうと思った時にやることってなんですか?

茅須の場合はBGMとしてじゃなく、ゆったりと音楽を聴くことですかねぇ。時間にかなりの余裕があるなら散歩に出かけますけど。

そんなわけで本日は「息抜きに」をキーワードに、どんな方法で息抜きをしている人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2008年
01月27日
(日曜日)

詳しく教えてくれる

例えば読書。例えば会話。その中で興味のある題材を見つけたとき、それについて更に詳しく知りたくなるものですよね。ただ、それまでその方面に対する知識が全くなかった場合、どこから調べたらいいのかすら……ヽ( ´ー)ノ フッ

そんな時、頼りになるのが、ネット上にたくさんあるいわゆる質問系のサイトだと思うんです。

そんなわけで本日は「詳しく教えてくれる」をキーワードに、質問系サイトを中心に、誰がどんな事柄に興味を持ち、それに対して誰がどんな風に答えてくれたのかを、ピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら

>>>続きを読む
2007年
11月06日
(火曜日)

疑問に思う

不思議というか、理解できない規則とか決まりごととか、ありませんか?

明文化されたものに対して疑問に思うなら、それを明文化している場所に異議申し立てする方法もあるわけですが、空気みたいに「それが当たり前、常識」という暗黙の了解が成り立っている場合、疑問に思っても、なかなか解消する方法がなかったりしますよね。

そんなわけで本日は「疑問に思う」をキーワードに、なんとなく引っかかること、気になって仕方がないことの書かれたテキストを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
10月17日
(水曜日)

余計なこと

本論と関係のない余計な情報にほど、面白いネタがつまっているものですよね。もちろん、余計なことと言うのはウザいだけの時もあるけどね(^^;…………てなことを余談という過去エントリでも書いてましたね(笑)

そんなわけで、本日は「余計なこと」をキーワードに、関係ない振りして面白そうなことを書いてるテキストを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
08月02日
(木曜日)

境界線

同じ言葉でも東と西でニュアンスの変わる言葉がありますね。代表的なのは「バカ」と「アホ」だと思うんですけど、どうでしょう。

西の人間は「アホ」に対して親愛の情を感じるのに対し、「バカ」と言われると本当に足蹴にされたように感じ、とても腹を立てるわけですが、東に行くとこれが逆転するとか。

この「バカ」と「アホ」の境界線ってどこにあるのかなー、などとふと考えました。これっていろいろ連想が膨らんで、カップめんの西バージョンと東バージョンの境界線はどこなんだろう、とか、関連があるんだかないんだか分からないことまでつらつらと考え込んでしまう始末(^^; <もっと有意義なことを考えなさいよ、ジブン_| ̄|○

そんなわけで本日は「境界線」をキーワードに、いろんな境界線について考えている人たちを探してみようかと思います。

>>>続きを読む

Home > Tags > 不思議

Search
Feeds
Meta

Return to page top