ホーム > タグ > 企画

企画

2009年
01月16日
(金曜日)

身近に

友人が入院しました。盲腸でした。風邪を引きやすいとかすぐに熱を出すとか、もともと身体の弱い人だったんだけど、そういう人に限って大病には縁がないもので(笑)彼女にこれまで入院経験はありませんでした。

とか書いてますが。入院はどっちでもいいんですよ。その入院に際して、いろいろ検査してみたところ、医者が言うには「ありゃ、あんた、腎臓が一個しかないわ」。

通常二つある腎臓が、生まれつき一つしかなかったことを、彼女は生まれて○十年して初めて知ったのでした。

そういう人がいるのを話には聞いてましたが、まさか自分の身近にそういう人がいたとは。

けっこう驚いたんで、本日は「身近に」をキーワードに検索、どんな驚きが身近にあったのかが書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月20日
(土曜日)

共感した

物語世界が好きです。小説でも漫画でもドラマでも映画でも、現実に即しているのに、現実から遊離させてくれるような、そんな物語というものが大好きです。

結局、物語の断片の中に、何かしら共感できるものが欲しいんだと思います。現実の方が面白いことは確かですけどね。

そんなわけで本日のキーワードは「共感した」とし、どんなものやコトに共感した人がいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2008年
12月19日
(金曜日)

どちらにしても

買うか借りるか。どちらにしても一度は読みたい本があるとします。図書館に入るなら図書館で借りようかとも思うんですが、なければ購入しようかな、みたいな。だったら最初から購入すればいいんでしょうけど、はずれだった時の怒りを考えると(爆)

どちらにしても一読しようとは思ってるわけで、目的は変わらずとも手段はいろいろというわけですよ(大袈裟)

そんなわけで本日は「どちらにしても」をキーワードに検索、一つの目的に対していろんな角度から手段を検討しているようなテキストをピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月12日
(金曜日)

些細なこと

人間を物事の大局と枝葉を見るタイプの二種類に分かれるのだと仮定すれば、自分は間違いなく枝葉を見るタイプです。些細なことが気になってしょうがないんですよ。翻って大局的な判断はとても苦手ですorz

自分と同じタイプの人間を探してみようかと思いました。

本日は「些細なこと」をキーワードに検索、些細なことが気になってしょうがない人を、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月10日
(水曜日)

素朴な疑問

あんまり「最近の若い子は」発言はしたくないんですが、ちょっと気になってることがあるんですよ。

たまたま茅須の身の回りにいる十代の少年少女だけが、そうなのかもしれませんが。でもって身の回りにいる十代の少年少女なんて、職場のアルバイトたちくらいなんですが。それを踏まえたうえであえて。

なぜ最近の若い子たちはすぐに「しんどい」「疲れた」を連呼するのか?!

いや、だってさ、体力の落ちている大人の方が、よっぽど疲れているし毎日しんどいと思うぞ???

そりゃ学業との両立は大変だろうさ。それも認めるよ。それにしたって職場に来て一時間もしないうちに疲れたーとアルバイトに連呼されるのって、ちょっと引っかかるんだよねぇ…………( = =) トオイメ

そんなわけで本日は「素朴な疑問」をキーワードに検索、なぜなんだろう、と不思議に思っていることについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2008年
12月08日
(月曜日)

天秤にかけて

腰痛の(個人的衝撃)話にまぎれてすっかり忘れてたんですが。

腰痛になる直前に、美容院に行ったんですよ。いつも行ってる美容院だったんですけどね。行ったらなぜか、看板が変わってて。看板というか、店の名前が変わってたんですけど。

あれれ?と思いながら、せっかくだし、とそのまま入店。美容室の中の様子はまったく変わらないのに、働いてる人たちも違う人たちになってました。

この時点であちゃーとは思ったんですよ。

で、さっさと出ちゃえば良かったんですけど。美容院って、そういう時、退店できる雰囲気じゃないじゃないですか(焦) そんなわけで、恐る恐る、カットをお願いしたわけです。恐る恐るというのは、茅須、微妙なくせっ毛なので、ヘタな美容師さんに当たると目も中てられないことになるんです。過去にもヘタな美容師に何度、煮え湯を飲まされたことか!

そしてやはり、カット完了後、雰囲気に負けず退店しておくべきだったと、とても後悔する羽目になったのでした……orz

いや、別に二目と見られないほどひどい髪型にされたわけでもないんだけど。こちらが伝えた要望がまったく聞き入れられていない髪型であることは確かで。更に粘って説明しても良かったんだけど、多分、この美容師には日本語が通じないのだろう、と(酷 ι )予想し、更に弄られて二目と見られない髪型にされるかもしれない危険性と、気に入っているわけじゃないけどまぁそんなに酷くもない今の状態とを天秤にかけ、無難に今の状態を選択したのでした。あああ、優柔不断…………( = =) トオイメ

そんなわけで、本日は「天秤にかけて」をキーワードに検索、最良を選べない場合に、どんな苦渋の選択でなにを選んだ人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月06日
(土曜日)

ギャップがすごい

この間、銀行に行ってきたんですよ。最近はたいがいの用はATMで済むようになっていますが、ATMで済ませられない用ってのもあって、すごく久しぶりに窓口に行ったんですよ。

機械から整理券を取ると、空いてたんですぐに番号表示されたんですね。それで、呼び出された窓口に行ったらば。

窓口のおばさんの声が、アニメキャラみたいなすごく甲高い声でしたorz

茅須、思わず口元押さえちゃって。吹き出すのを必死になってこらえてしまいました(^^; 本当に、「おばちゃん」としか呼べないおばちゃんだったんですよ。なのに声がいわゆる「萌え系」ってやつで、ギャップがすごすぎて。いやぁ、体勢を立て直すのに苦労したvv

でもさー、よく考えたらベテラン声優さんとか、すごい声出すじゃないですか。本人からはとても想像できないような(失礼な!)だから、そういう声を持ったおばちゃんが普通にそこら辺にいても、そう考えたらおかしくはないんですよね。

そんなわけで、本日は見た目と声のギャップに驚いた体験を踏まえ、「ギャップがすごい」をキーワードに検索、どんなギャップに驚いた人たちがいたのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2008年
11月08日
(土曜日)

こんなところに

月末に、職場で恒例の棚卸をしたんですが。

あるはずのものがあるはずの位置になく、意外な場所から出てきて、何でこんなところに、とみなで不思議がる羽目に陥りました。

まぁ下手人(酷 ι )は誰だかわかってるんですけどね。一人、ふだんから天然ボケっぷりを振り回して、後始末をちゃんとしない粗忽者がいますんで。なんとなく憎めないところも天然ボケっぷりの炸裂してるヤツですorz

そんなわけで、本日は「こんなところに」をキーワードに検索、意外な場所で発見したものについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
11月01日
(土曜日)

じっくり

キーワードでピックアップした相手先に対して、脊髄反射的なコメントを添えて勢いでアップしている当ブログですが、じっくり文章を練って書きたいなぁと思うこともあったりします。

もう一つブログをやっていた頃は、そういう風にじっくり文章を練って書くこともあったんで、余計にそう思うのかも。今は時間的にそういう無理は利かないなぁ……あ、時間的にじゃなくて体力的にと言うべきかorz

じっくり取り組む、ということも、かように大好きなわけですよ(^^;

そんなわけで本日は「じっくり」をキーワードに検索、どんな事柄にじっくり取り組んでいる人がいるのかを、探してみようと思います。

>>>続きを読む
2008年
10月26日
(日曜日)

痛いところを

人間、痛いところを突かれると、一瞬、言葉に詰まっちゃいますよね(^^; 言葉に詰まっちゃうのは、本当のことを言われてるからなんだけど。

「本当のこと」にもいろんな種類があって、自覚のある部分に対して補足される形だったら、それはすごく気持ちいいわけですよ。逆に、認めたくない部分に触れられると、そのあと、どんな反応を返したらいいのか困っちゃうんですね。

つまり、今日は痛いところを突かれて言葉を詰まらせてしまったわけですよ。ははは。大人より子供の視点のほうが鋭いと再認識させられましたorz

そんなわけで本日は「痛いところを」をキーワードに検索、弱点だったりあるいは身体のウィークポイントだったり、そういう話題に触れたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む

Home > Tags > 企画

Search
Feeds
Meta

Return to page top