ホーム > タグ > 指南

指南

2011年
05月07日
(土曜日)

自分でもやってみたくなる

いいものを見たり聞いたりすると、自分でもやってみたくなる性分です。そうして手を出しては途中で投げ出した趣味がこれはもう数知れず……orz

「広く浅く」で引き出しを増やしているんだと自分に言い聞かせてたりするんですけどねヽ(´ー`)ノ ふっ

それにとりあえず手を出してみないと自分に合うかどうかも分かんないし!やってるうちにどれか一つくらい狭く深くつっこんでいける分野が見つかるかもしれないし!少なくともブログに関しては、自分でもやってみたいなと思って、やってみて、休み休みとはいえ今も続いているわけで。

こんな感じなんで、なんにでも手を出してみることも悪くないんじゃないかとそう思ってます☆

 

そんなわけで本日のキーワードは「自分でもやってみたくなる」とし、触発されて自分でもやってみたくなるような面白い出来事について書かれているテキストを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
02月19日
(土曜日)

意識していること

常連さんはお気づきかもしれませんが、こないだブログの更新を再開して以来、キーワードに極力、単語を使わないようになりました。

単語で検索すると、自分の琴線に触れるような内容のテキストに出会える確率が極端に下がるんですよ。


自分が知らなかったこと・知らない世界・自分に足りないこと・自分が誤解していること、つまりはそういう、頭をガツンと殴られるというか、目からうろこがぼろぼろと零れ落ちるような、そういう刺激的な出会いを求めてこのブログをやってる茅須としては、予定調和的なテキストを拾い出してもなーんにも面白くないんですよね。そんなサイトやブログしかピックアップできなくなったら、その時は本当にこのブログを閉じると思う><


ただ、そんな世の中は訪れるはずもなく(笑)あるところにはちゃんと、刺激的でびっくりさせてくれるような、全然知らなかったことを垣間見せてくれる、そういうテキストがあるはずなんです。それが見つからないとしたら、茅須の探し方が悪いだけで。

たとえ自分がすでに知っていることだとしても、それを新しい切り口で見せてくれたり、あるいは自分がうまく言葉にできなかった部分を補ってくれるような、そんな出会いこそ求めているわけです。それには紋切り型の単語より、短い文章であるほうが、より自分が探し求めているテキストに出会える確率が高いのではないかと、そう考えて、このような形をとるに至りました。


と、このブログの運営趣旨をとうとうと語ったところ(笑)で、本日のキーワードです。茅須のように何かしらことを行うに当たって意識していることを、自分自身に宣言しているような人を探してみたくなり、「意識していること」をキーワードに検索してみることにしました。

>>>続きを読む
2011年
02月10日
(木曜日)

気楽にやってみる

お久しぶりの茅須まいるでございます。

1年以上このブログ放置していたんですが、このたび、再開することにしました。


こないだ、はよドメイン更新しとくれやすーという通知が来たんですよ(もちろん本当にこんな文面だったわけではナイ)

ああ、もうそんな時期だったかと思わず遠い目をしたあと、どうするかなーとしばし逡巡。結局ドメインの更新を済ませ、せっかくドメイン更新したんだから、だったらブログも再開するかと。


ブログを放置していた間のことに興味のある向きもあるかもしれませんが、そういう野暮なことは聞かないほうが華ってもんですヨ(意味不明)


出戻ってくるからと言ってあんまり肩に力を入れてしまうのも何なんで。気楽にやっていこうかという気持ちを込めまして、本日のキーワードは「気楽にやってみる」です。


>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
09月28日
(月曜日)

これだけは~Part2~

起こって欲しくないことを、これだけは起こって欲しくないと心の中で念じると、念じ方が強ければ強いほど、その出来事が起こりますね……( = =) トオイメ

自己啓発系じゃなくて、ネタ系のマーフィーの法則ですよ。ええ。洗車すると雨が降るとか、あの系統の。あまり詳しく書けないのです。察してくださいorz

で、「これだけは」をキーワードに検索するかと思い立ったんですが、なんか、これに関しては過去に使った記憶があったんですよね。それでブログ内検索かけてみたら、これだけはという過去エントリがちゃっかり見つかっちゃった次第orz でもまぁ、紹介する中身がかぶらなきゃいいかな、と開き直ることにしました。

そんなわけで本日は「これだけは」をキーワードに検索、譲れないものについて語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
09月24日
(木曜日)

条件反射的に

最近Twitterの話題多くて申し訳ないんですが><

Twitterで特定の誰かのページを見ると、アイコンが表示されていますね。茅須の場合は真っ赤な背景のリラックマなんですが、リラックマは人気者なので、アイコンに使用している人が本当にたくさんいるんですよ。そしてほとんど被りがないというのもまた面白いところでして。

気が付いたらリラックマのアイコンを見つけるたびに条件反射的に相手をフォローしている自分がいます(苦笑)……ええ、立派なリラックマクラスタです(意味不明)

そんなわけで本日は「条件反射的に」をキーワードに検索、特定の何事かに無条件に反応してしまう人たちの存在を、あぶりだしてみようかと思います(笑)

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
05月12日
(火曜日)

ガラリと変わる

使い勝手というのは、ホンのちょっとした工夫次第で、がらりと変わるものなんですね。

仕事中に、自分では思いつかないような方法で同僚が目的を達しているのを見て、それを真似してみたんですが、効率がまったく違ったんですよ。自分でも驚くほど効果覿面でした。

思わず感嘆の声を上げてしまいましたので、本日は「ガラリと変わる」をキーワードに検索、なにがガラリと変わって驚いた人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
03月27日
(金曜日)

必須の

仕事中に左手薬指の爪を割ってしまい、キーボードの叩きにくさにがっくりしている茅須です。みなさんいかがお過ごしですか(何 ι )

WとかSとか、ローマ字入力で左手薬指を使用する文字を入力しようとすると、指先に変な痺れが走ります。てか、WはともかくSは「さしすせそ」というよく利用する文字を入力するために必須のキー。これが打ちにくいとなるとものすごく不便です。……という、たかだかこの何行かの文字を打ち込むために、すでにWやらSやらを何度も使っているという…………( = =) トオイメ

まぁまったくキーボード打てないわけでもないんで結局こうして更新作業しているわけですが(爆笑)

みなさんもくれぐれもつめの扱いには気をつけてくださいまし(大真面目) 特に日常的にキーボードに触れている人たちは、必須のキーを打てなくなるとものすごく不便ですよー(焦)

そんなわけで、本日は「必須の」をキーワードに検索、必須事項について語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
03月20日
(金曜日)

因果関係

「原因」と「結果」の法則という自己啓発本が、前にベストセラーになりましたね。

起こった出来事にはやはり、何かしらの原因があるものなんですね。たとえ身に覚えがなかろうと、遠因ってやつが。気づかぬままに誰かの足を引っ張ってて、それを数日後に気づいたときのあの気まずさ……やはり自分に原因があったのだと気づいたときの申し訳なさ……orz

そんなことを実感する出来事がありましたので、反省の意味も込めて(焦)本日は「因果関係」をキーワードに検索、どんな原因と結果があったのかが書かれているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月22日
(月曜日)

適切な

漠然とした質問には答えにくいものです。適切な質問でなくては。

……てなことを考えたのは、漠然としたキーワードを検索窓に打ち込んで、毎日のように検索サイトを困らせているからだと思います(違) 適切とは程遠いですね……( = =) トオイメ

そんなわけで自戒を込めて(自爆)本日は「適切な」をキーワードに検索、どんな場合に何が適切なのかが語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 指南

Search
Feeds
Meta

Return to page top