ホーム > タグ > 方法

方法

2009年
11月08日
(日曜日)

感じ方

少し前に、ブログとかブクマとかつぶやきとかの価値の話。:島国大和のド畜生というエントリを読みまして、それにいたく共感してしまいました。

ただの日記でもやっぱり面白いものなんですよ、人の書いた文章を読むというのは。だからといって、なんでもいいわけじゃなくて、やはりこのエントリ冒頭でも書かれているような「視点」がはっきりしている人の文章が面白いんですよね。言いかえれば、芯のしっかりしている人の文章。そういうものには一貫性があってブレがないので、ただの日記でも十分に面白いものです。そして、そういうものを少しでも多く取り上げたくて、そして他の人の目に触れる機会を作りたくて、こんなブログを細々と長く続けてきた部分もあったりします。

そんなわけで本日は「感じ方」をキーワードに検索、どんなものに何を感じている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2009年
11月03日
(火曜日)

個性豊かな

新鮮な体験というエントリにて、ギターを弾くオフ会に参加した話をちょろっと書かせてもらいましたが。

実際にリアルで大人数が一斉に弾いている姿を、それも至近距離で眺めるような機会から、最近はとんと遠ざかったおりましたので、これがまたとても新鮮でした。同じアコースティックギターという道具であるにもかかわらず、弾き方や姿勢が千差万別で、コードの押さえ方一つとっても、みなとても個性豊かで特徴があるんですよ。

それぞれの弾き方を参考にしながら、少しでもいい部分を盗んで帰ろうと、みなさんの手元を目を皿のようにして凝視してまいりましたですよ。……自分が弾いてない時だけ(爆笑)

いや、だって、自分が弾いてる時は自分の音を追うのにいっぱいいっぱいで、人の弾いてるところまで見ている余裕はとてもありませんでしたから><

人間、仕事や趣味にかかわらず、どんな部分にも、その人の個性がにじみ出るものなんだなーと、そんなことを改めて感じた次第です。

そんなわけで本日は「個性豊かな」をキーワードに検索、どんな個性豊かな人たちがいるのかが書かれているテキストを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちらです。

>>>続きを読む
2009年
10月04日
(日曜日)

一つの手

どうも、本音を口にするのが苦手です……人に頼るのも苦手です……実は極度の人見知りなのですよ。誰も信じてはくれませんが><

でもたまには本音を口にして、すっきりするのも一つの手かも知れないなーなどと考えてしまいました。とはいえ、茅須、本音を口にして友人知人を失わなかったためしがないというwwwwwどんだけ薄汚い本音を抱えて生きてるんだって話ですねorz 否定はしません、腹黒人間です(開き直り)

まぁそれで失う程度の友人知人なら最初から自分にとって必要のない人間だったんだろうと割り切るしかありませんね。

ってなんか冒頭から重い話を書いてしまいました。すいません ペコリ(o;_ _)o))

そんなわけで本日は「一つの手」をキーワードに検索、そういう方法もあるんだと、視点の返還をもたらしてくれるようなテキストを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
09月27日
(日曜日)

捨てられない~Part3~

捨てられない捨てられない~Part2~と続いてまいりました、キーワード「捨てられない」シリーズ、本日最終日です。

いやー、充実した更新でした。改めて、このキーワードを提供してくださった@hasegawさんに感謝を。ありがとうございます!

そんなわけで本日も「捨てられない」をキーワードに検索、日常にちなんだ、生活に密着したもので、捨てれらないものにはどんなものがあるのかを、見ていこうかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
09月23日
(水曜日)

なんのために~Part2~

昨日は「なんのために」のキーワードで更新したわけですが。

昨日のピックアップ作業時に、このキーワードで探し出したテキストや画像にことのほか面白いものが多く、すべてを詰め込むことができませんでしたので、本日もまたこのキーワードを採用することにしました。

そんなわけで本日も「なんのために」をキーワードに検索、理由を突き詰めていこうとしているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
09月20日
(日曜日)

時間がかかる

またまたブログのデザインを弄ろうと画策中です。本当に飽き性です……( = =) トオイメ

しかし。思い返してみるに、ブログのデザインを変更しますと宣言するたびに、毎回二カ月近くかかってますね。さらに、生来の並行作業能力の欠如から、更新を続けながらの変更作業がままならず、途中で更新休止期間を設けてますしorz

本当に、こういった作業に時間のかかる人間です つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

はてさて、今回は一体どうなりますことやら。一応、更新を続けながら変更作業を進めていこうとは思ってるんですけどねー><

そんなわけで本日は「時間がかかる」をキーワードに検索、一体どんな作業に時間がかかってしまう人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
09月05日
(土曜日)

豊富な知識

雑学王という存在にあこがれます。憧れが高じて、生活の役に立たない、無駄知識を仕入れることが大好きになりました。このブログのその趣味の一環に位置づけられるかもしれませんね(^^;

んがしかし、茅須程度の雑学知識など、本当の雑学王の前にはひれ伏すしかない貧相で浅いものなので、どんな話題をふってもそれを自分の知っている雑学に結び付けられるような、そんな雑学王にあこがれます。頭の回転の問題もあるかもしれませんね。打てば響くとでもいいますか、そういう人は無条件に尊敬してしまいます。

そんなわけで本日は「豊富な知識」をキーワードに検索、どんなふうに「豊富な知識」を捉えてている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月31日
(月曜日)

シンプルに

シンプルで可愛いデザインが好きです。

……えー、このブログのデザインがシンプルでもなく可愛くない部分にツッコミを入れられそうですが(^^;

これの前のデザインの時は、背景白でちょっとしたアクセントにベクターアートを置いてるだけの本当にシンプルなデザインだったんで、対照的なものにしようと思っただけだったりするので、基本的にはやっぱりシンプルでありながらちょっと可愛い、そんなデザインが好きなのです。

そんなわけで本日は「シンプルに」をキーワードに検索、シンプルなことにこだわりを持つ人たちを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月29日
(土曜日)

なんのための

そういえばある印象的なエピソードのこと、すっかり書き忘れてました。

Twitterでは呟いたもんで( その時のログ⇒ブログが何とか続いている理由って。 – Twitterつれづれ – はてなグループ::ついったー部)、それで自分の中では終わっていたらしいです(爆笑) いつもならブログの前書きネタもらったー!って握り拳ものなんですけどねー。

で、そのエピソード。あれは日曜日のことでした。店舗全体のブレーカーが落ちて、店中が暗闇に!……ってほど大袈裟でもないんですが。日中でしたし、窓の外は明るくて、ホールは問題なかったんですが、厨房がてんやわんやvv

とはいえ、茅須は一人落ち着いていたわけですよ。仕事中の停電の経験が豊富なもんでvv でも早く対応しないと冷蔵庫内の食材が気になるし、と、おもむろに受話器を手に、緊急連絡用と書かれた番号にtelしたわけです。で、緊急連絡用って書かれてるんだから、つながると思うじゃないですか。それが。『本日の業務は終了いたしました~』という合成音声が耳に届いたわけですよ。それまですっごく落ち着いていたのに、一瞬で怒りが沸騰点に達しました。おいおい、何のための緊急連絡用番号なんだ?!ヽ(`Д´)ノ ぷんすか

その後、自分でブレーカーを確かめていろいろ手を講じて復旧までさせたんですけどね……( = =) トオイメ 何でこんな何でも屋みたいなことをやってるんだろう、自分、と脱力しながら(苦笑)○○電力め……(-“-;)

そんなわけで本日は「なんのための」をキーワードに検索、目的が不明確なものに対して疑問を呈しているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月24日
(月曜日)

考えすぎ

先走っていろいろ妄想してしまうタイプです。挙句に考えすぎて身動き取れなくなります(苦笑)

そんなわけで、本日は「考えすぎ」をキーワードに検索、考えすぎからの脱却を目指すべく、考えすぎる傾向の人が、どんな風に対処しているのか、そういうことの書かれたテキストを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 方法

Search
Feeds
Meta

Return to page top