ホーム > タグ > 海外

海外

2011年
05月04日
(水曜日)

意外にも

「無くて七癖」なんて言葉がありますが。

自分でも気づいてない意外な癖とか仕草とかがあって、そういうのを人さまに指摘されると、自覚がないだけに思わず放心してしまいますね。

でも相手に対して同じ行動に出ると、相手も放心したりして、たまにはそういう、自分ではなかなか気づけない部分を指摘してもらう経験もすべきだなーと思った次第。オトナになるとなかなか、そういうのを指摘してもらえないですからね、そういう機会を持てるだけでもありがたいことだと思うわけです。


そんなわけで本日は「意外にも」をキーワードに検索、想像の埒外にあった出来事について語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
04月18日
(月曜日)

目を疑う

リアルがカオスだったのでちょいと休みましたが、何事もなかったように再開しますよ。


サイドバーのランダムピックアップをクリックしたら現れた忘れた頃にという過去エントリ。

冒頭で藤田貴美のEXITというまんがの不定期発売っぷり(苦笑)について触れてました。

そういや、EXIT 12巻いつ出るんかねぇ、EXIT 11巻発売は2008年だったから、かれこれまた3年ほど待たされてるなぁ……とこのエントリを見て思いだした茅須、一応確認くらいのつもりでAmazonに飛んでみたところ。

なんと、4月23日発売予約受付中の表示が!

即座に予約ぽちしましたですよ>< なんというぐったいみーーーんぐでしょう?!思わず見間違いかと自分の目を疑ってしまいましたよ><

そんなわけで本日は「目を疑う」をキーワードに検索、自分自身を信じられなくなるほど驚いた事例を、探してみようかと思います☆

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月28日
(水曜日)

顛末は

見かけによらずの前置きで取り上げた食い逃げの件。その後の顛末です。飲食代金は返ってきました……返ってはきましたが、潔くないというか、往生際が悪いというかvv

最初は下手に出て早く持ってきてくれませんかねーとやんわり催促していたんですが、一時間後に持って行く、明日には持って行くの一点張りで。持って行くと口で言っている限りは警察も動けず。普段こんな話でオーナーにご登場願うことはないんですが、今回ばかりはオーナーにご登場願い、電話で威嚇してもらいました。いい加減にしないと本当に訴えるぞと。訴えたほうが金がかかると思って高をくくってるんだろうが銭金の問題じゃない、こんな前例を作ることのほうが問題だから徹底的に行くぞ、と。

そうすると、向こうは30分後に持って行く、と言って電話を切ったそうで。その時点では多分来ないだろうと従業員一同思ってたんですよ。したら、15分後に、スキンヘッド+サングラス+タトゥーのコンボ男性が一人入店、席に着くでもなく、入り口でいきなりオイコラとドスの効いた声を出すではありませんか。もしやとオーナーが自らレジに出ると、やはり、入金にやってきた男性だったのでした。

しかし、食い逃げの現場に居合わせた従業員たちによると、食い逃げした張本人ではない人がやってきた様子。てか、30分後とか言いながら15分後にやってくるとか、その時点で、Tle後すぐに8・9・3な方に応援を頼んだことは明白vv

まぁこっちは代金がちゃんと返ってきさえすれば、どんな人間が持ってこようが構わないんで、暴れない限りはと静観していたんですけどね。もちろん暴れたらすぐ通報できるよう、茅須は背中に回した手に受話器を握りしめてましたが。つーかちょっと暴れてくれないかと期待したvv 暴行罪で訴えたらいくらなんでも警察も重い腰を上げざるを得ないだろうしvv

食い逃げした人の良さそうな男性の顔を茅須は見ていないので、どれくらい善良そうだったのか分からずじまいですが、人は見た目が9割と言いつつ、見た目なんて所詮見た目だけなのねーと、改めてそんなことを思い知らされた一軒でした。

そんなわけで前置き長くなりましたが、本日は「顛末は」をキーワードに検索、どんな特殊な事例に出会い、どんな顛末を迎えた人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月16日
(金曜日)

逆転の発想

行き詰った時は逆から物事を見てみるのがいいとよく言いますね。まぁその逆から物を見るというのが、実は一番難しいことだったりするわけですがorz

そんなわけで本日は「逆転の発想」をキーワードに検索、どんな逆転の発想をした人たちがいるのか、あるいはどんな逆転の発想に出会った人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月03日
(土曜日)

ダジャレ

駄洒落 – Wikipediaによると、ダジャレとは同じあるいは非常に似通った音を持つ言葉をかけて遊ぶ一種の言葉遊び。と書かれており、その後、ダジャレの例がこれでもかと羅列されています。

ネタを真面目に論じることの是非はともかく(^^; ここに記載されている昔ながらのダジャレを聞くと、茅須は今でも笑い転げてしまう、笑いの沸点(?)の低い人間です。まぁいつも顰め面してる人間よりはよほどいいでしょーということで☆

そんなわけで本日は「ダジャレ」をキーワードに検索、ベタな面白いネタで笑い転げたいと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月02日
(金曜日)

ちょっと違う

ネタに真面目にツッこむのもどうかと思いつつ、ちょっと違うだろ!ツッコミ入れたくてうずうずしてしまう人間です。ども。

そんなわけでツッコミを入れられそうなテキストや写真を探してみるべく、本日のキーワードは「ちょっと違う」です。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
07月29日
(水曜日)

まるで魔法のように

数年ぶりにひどい頭痛に苛まれておりました。元々頭痛持ちではありましたが、この三日間ほどの頭痛の度合いは特にひどく、このままでは死ぬかもしれない……と、誇張ではなく本当にそんな気持ちになってました。

何でこの頭痛は何をやっても治まる気配がないんだろう、とハンマーでガンガンと頭を叩かれ続けているような状態で、腰痛改善のために毎週通っている接骨院への通院日だった今日、接骨医に現在の状態を相談してみたところ、腰痛だからと腰を庇いすぎて、他の部分がえらく強張っているじゃないかという指摘を受けてしまいました。

接骨医に首やら肩やら背中やら揉み解してもらうと、その時は(特に首筋が)痛くて痛くて周りの目も省みずぎゃーぎゃー喚いてしまった(滝汗)んですが、その後、三日間も頭部に居座っていた頭痛はきれいさっぱり消え去ってました。まるで魔法のようでした。

何をやるにも力が入りすぎている、もうちょっとリラックスしろというアドバイス。たまにそんな人間がいるんだよね、と接骨医が呟くと、周囲の人間がくすくす笑い始めました。ペン一本持つにも肩に力が入っている人間がいる、それが周囲の人たちには理解できないようでした。というか、本人はそんなにリキんでいるつもりのないところに問題が……もごもご ι リキんでいるつもりもないのに、妙にあちこちに力が入っている、というのが問題なんですよねぇ……( = =) トオイメ

そんなわけで数日間悩まされていた頭痛がまるで魔法のように解消され、やっとブログを更新できる喜びを表現すべく(笑)本日は「まるで魔法のように」をキーワードに検索、どんなびっくりな事例に遭遇した人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月19日
(金曜日)

どちらにしても

買うか借りるか。どちらにしても一度は読みたい本があるとします。図書館に入るなら図書館で借りようかとも思うんですが、なければ購入しようかな、みたいな。だったら最初から購入すればいいんでしょうけど、はずれだった時の怒りを考えると(爆)

どちらにしても一読しようとは思ってるわけで、目的は変わらずとも手段はいろいろというわけですよ(大袈裟)

そんなわけで本日は「どちらにしても」をキーワードに検索、一つの目的に対していろんな角度から手段を検討しているようなテキストをピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 海外

Search
Feeds
Meta

Return to page top