ホーム > タグ > 秀逸

秀逸

2009年
09月04日
(金曜日)

短い中に

最近すっかりはまりこんでいるTwitterには、一回につき140字まで、という投稿字数制限があります。制限があると、不思議と、その中でどんな風に表現するか、ということを各人が工夫するようですね。たまに、ものすごく深いことを140字の中にこめている人を見かけて、思わず感嘆してしまいます。感嘆した時は迷わずFav(発言をお気に入りとして登録できる機能で、一覧ページで見ることができます)して、その発言を何度も繰り返し眺めたりします(笑)

基本的に短文が苦手な人間なので、短文の中に深い意味を込めている人を見つけると、それだけで感心しちゃうんですよねー。一目瞭然というエントリでも分かるように、説明下手で、twitterなのに短文を三回に分けるという姑息な手を使っちゃってますしねorz

そんなわけで本日は「短い中に」をキーワードに検索、短い中に深い意味の込められた秀逸なテキストを探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月18日
(火曜日)

意味深

いろんなサイトやブログを毎日のように見て回っていると、たまに、すごく印象的なタイトルに出会います。当ブログで取り上げたことはありませんが、はてなブックマークのホットエントリー入りしている常連ブログなどに、たとえばハックルベリーに会いに行くとかミームの死骸を待ちながらとかがあったり、あるいはWeep for me – ボクノタメニ泣イテクレとか、ブログタイトルからして、ものすごく意味深なんですよね。

それが、ただのタイトル倒れじゃなくて、内容にも(良くも悪くも)頭に残る、いろいろ自分の頭で考えさせられるような、共感なり反発なり、とにかく何がしかの感情を誘発する、そういう言葉やテーマがちりばめられていたりして、こういうタイトルを付けようと思う時点で何かしら、人の記憶に残るような特性を、その人が備えているのではないかという、そんな気がするわけです。

そんなわけで、本日は「意味深」をキーワードに検索、人がどんな部分に深い意味を感じ取るのかを、調べてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
08月12日
(水曜日)

もう一工夫

上から目線で大変申し訳ないんですが。

たまに、ヒトサマのブログやサイトにアクセスした時に、すごく分かりにくいデザインだったり、読みにくいフォントサイズだったりすると、もう一工夫するだけで、きっともっとアクセスが増えるだろうになぁ、と思うことが多々あります。……ええ、ええ、おそらくこのたのしい検索 ゆかいな検索のごってごてのデザインにも、同じように思っている人がいるんだろうなぁということは重々承知しつつ(苦笑)

大幅なデザイン変更はいろいろ敷居が高いとは思いますが、ほんのちょっと、フォントサイズだったりフォントの色だったりを工夫するだけで、見違えるように読みやすくなるのになぁ、と。

そんなわけで本日は「もう一工夫」をキーワードに検索、どんな部分をもう一工夫したり、あるいはどんな事柄に対してもう一工夫欲しいなぁと思っている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
06月09日
(火曜日)

~と~は違う

おせっかいと思いやりはまったく違うものだなぁ、と痛感する出来事がありました。きっと相手はあれを思いやりだと思ってるんだろうなあ、というような。

でもって自分もそういう勘違いをしてないとも限らないので、人の振り見て我が振り直せという言葉を胸に刻み付けることにしました(苦笑)

そんなわけで本日は「~と~は違う」をキーワードに検索、似て非なるものについて語っているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月07日
(日曜日)

モットーに

腰痛ダウンにまぎれて、すっかり後回しになってしまったのですが(滝汗)

角度によってというエントリに、当ブログ常連のやまさんのお気楽雑記帳 【聡明剛毅 編】管理人・やまさんからいただいたコメントにて、キーワードネタを一つ、頂戴いたしましたvv

その一つ前のエントリ当たり前の続きで、キーワードネタに詰まった話を前書きに使ったんで、そのおかげでタナボタ的にキーワードネタを一ついただけたのでした。やまさん、ありがとうございますー♪

そんなわけで本日は「モットーに」をキーワードに検索、どんなことをモットーにしている人がいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
04月30日
(木曜日)

~みたいな感じ

比喩表現が力を発揮するのは、説明する人とそれを受ける人の間に共通認識がある場合だけだなぁ、ということをものすごく感じさせられました。

たぶん、茅須ののーみそはオタ要素にあふれているので、一般の人たちが用いるような共通認識を上手く利用できないだけだと思うんですがorz

が、そんなネットジャンキー茅須にも理解できる「~みたいな感じ」が、ネットの海にならきっとどこかにあるに違いない!と奮い立ってみることにしました(意味不明)

そんなわけで本日は「~みたいな感じ」をキーワードに検索、うまい比喩表現を用いている人を、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2008年
12月18日
(木曜日)

分かりにくい

茅須、書痴を標榜していますが、それだけに、書物に関する好き嫌いが激しいです。これはまぁ別に書物に限らず、茅須はもともと何に関しても好き嫌いが激しいんですけどね(^^; ヒトとして偏ってる自覚、あります。

で、そんな茅須が嫌いな書物というのが、分かりにくい内容のものです。難しい内容はいいんですよ。分かりにくい文章、難解な内容を難解な用語で分かりにくく分かりにくく書いて、自己満足に陥ってるんじゃないかと思うような回りくどい文章の書物、こういうのを読むと思わず「時間を返せ!」と叫びだしたくなります(苦笑)

今日もまたそんな書物に当たってしまい、思わず「時間を返せ!」と叫びたくなったのでした。夜中なんで本当に叫びはしませんでしたけどね。

そんなわけで本日は「分かりにくい」をキーワードに検索、どんな分かりにくいモノやコトに出会った人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む

Home > Tags > 秀逸

Search
Feeds
Meta

Return to page top