ホーム > タグ > 笑い話

笑い話

2011年
04月22日
(金曜日)

今更ながら

話題になっていた本屋ドラマや映画を、かなり遅れて堪能し、ものすごくはまってしまったけれど、時流に乗り損ねたためにそれを公言しづらい……そんな状況に陥ったことはありませんか?

そんなことをいちいち考えるのは茅須が自意識過剰だからですか。そーですかorz


そんなわけで、今更だけど、それでも紹介したい!そんな熱意にあふれたテキストをピックアップしてみるべく、本日のキーワードは「今更ながら」です。

>>>続きを読む
2011年
04月10日
(日曜日)

どうしようもない

自分ではどうしようもないことって、やっぱりあるんですよね……気合と根性で何とでもなる!なんて宗教を信じている人もいるんでしょうけど。

またしても腰をやっちまったおかげで、すっかり後ろ向きな発言をしてます(苦笑)

実際のところ、歳とともに衰える体力ばかりは、精神力だけではカバーしきれないものなんでね……( = =) トオイメ


そんなわけで、後ろ向きな発言を極めるべく(ゑ)本日は「どうしようもない」をキーワードに検索、気合と根性だけでは何ともならない、そんな事例について触れているテキストをピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
04月03日
(日曜日)

とても笑えない

昨日の今日でこのエントリタイトルはどうかと思いつつ(汗)

笑い話だけど、当人の受けたダメージを考えたら、とても笑えない、というか笑っちゃ悪い……そんな状況に遭遇したことはありませんか?

そういう時って、本当に対応に困るんですよね><

そんなわけで本日は「とても笑えない」をキーワードに検索、笑うに笑えない状況に遭遇した人たちの話を、いろいろ探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
04月02日
(土曜日)

笑いを誘発する

そのつもりもなく周囲を爆笑の渦に巻き込むエピソードというのがあります。

いわゆる「天然ボケ」というのもその範疇に入るかもしれませんが、天然さんでなくても、ちょっとした偶然だったりタイミングの重なりで、周囲が笑いに包まれる瞬間というのを、誰でも一度は経験しているのではないかと。

そういうのって、多分、自分がその場の中心人物(つまり笑われる側ww)に回ったときのことしか記憶には残ってなかったりするものではあるんですが(^^;

そんなわけで本日は「笑いを誘発する」をキーワードに検索、周囲が笑いに包まれた、そんなエピソードが語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月03日
(木曜日)

どうしてくれる

昨日上げた見てしまったというエントリに、ブログ友達であるやまさんのお気楽雑記帳 【聡明剛毅 編】 のやまさんがコメントをくれました。

恨み言(違)込みのネタ提供を、さっそく採用(笑)

や、ちょっと検索してみたらすぐに面白そうなエントリをいくつか見つけられたんで、これは使うしかないだろう!って思ったんですよねー☆


そんなわけで本日は「どうしてくれる」をキーワードに検索、どんな事例にぶつかってしまった人たちが、おもわず恨み言を呟いてしまったのか、探し出してみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月02日
(水曜日)

見てしまった

こんなブログをやって、ウェブをさまよっていると、たまに変なページを見つけちゃって、うああああ、な気分になることがあります……よい子の皆さんは見ちゃいけませんよ、みたいなvv

直近のエントリでいえば隠しきれないとか。

ええ、あなたの予想通りの単語とセットでこれでもかというほど登場してましたよww

そのあたりをスルーして、探し物を引っ張り出すの、けっこう大変でした……orz


そんなわけで、本日は「見てしまった」をキーワードに検索、その気はなかったのにとんでもないものを見てしまった!という衝撃や恥ずかしさについて語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月14日
(月曜日)

~したくなるのはどうして

先日来、あちこちの地方で豪雪騒ぎが起こっているにもかかわらず、正月三が日以外、われ関せずを貫いていたうちの地元の気象状況でしたが、とうとうというべきかやっとというべきか、今日はいい感じに積もりました。

めずらしく一日降り続けてよく積もった。あんまり降らない&積もらないのに土地柄なのに。正月以来だ。…on Twitpic

それにしても、めずらしいことがあると写真に収めてそれを見せびらかしたくなるのはどうしてでしょうねww 茅須はふだん、あまり写真等撮らない人なんですが、めずらしい光景を目にしたので、つい、ケータイのカメラ機能を使っちゃったですよvv

そしてふと思ったわけです。無意識にやってることに対して「どうして」という疑問を感じてる人って、結構いるんじゃないかなって。

そんなわけで本日は「~したくなるのはどうして」をキーワードに検索、どんな行動や現象に対して疑問を持っている人たちがいるのかを、探してみようと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2009年
12月07日
(月曜日)

連想した

そういやブログ休んでる(?)間に大好きなDEPAPEPEのニューアルバム、デパクラ2~DEPAPEPE PLAYS THE CLASSICSが発売されましてですね、茅須も当然ゲットして、毎日ヘビロテ中です(笑)

このアルバム、前作デパクラ DEPAPEPE PLAYS THE CLASSICSに続きまして、DEPAPEPEが有名なクラシックの曲をギターでカバーしているアルバムでして、聞けば「ああ、あの曲か!」とすぐに分かる曲を、しかしDEPAPEPEらしく勢いあるアレンジで演奏しているのがとても素敵なアルバムです(^^)

この中の一曲に、それこそ誰でも知っているであろう「結婚行進曲」が入っているんですよ。これがまたすさまじく勢いに溢れたとても結婚行進曲とは思えないアレンジっぷり!むしろここまで勢いをつけちゃうところに、DEPAPEPEの真骨頂があるんだよなーと、聞いてて嬉しくなってしまった一曲なのですが、この曲を聴いてて、そう言えばこれくらい勢いのある走り抜けるような結婚行進曲が似合う夫婦が、ある小説のキャラクターにいたなぁ、と、つい連想してしまったのですね。

有川浩氏の図書館戦争シリーズに登場する堂上夫婦なんですけどねー(笑) シリーズ始まった最初は喧嘩ばっかりしてた二人も、最終巻図書館革命でめでたくゴールインしているわけでして、二人の結婚式の模様は番外編である別冊 図書館戦争〈1〉でもちょっと触れられただけですけど(涙)でもこの曲があの二人の結婚式に流れていたらこれ以上似合うBGMもなかっただろうなーと想像して、思わずニヤニヤしてしまった茅須なのですよvv

……いい年してナニ妄想にふけってるんだと呆れられそうですねorz いいんだよ、萌える心に年齢は関係ないんだよvv(開き直り)

そんなわけで本日は「連想した」をキーワードに検索、何を見てどんな連想を働かせた人たちがいるのかを、見つけてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
11月14日
(土曜日)

寒いギャグ

昨日、RSSリーダーでお友達ブログの情報をチェックしていたら、このブログにもよくコメントを残してくれるsoupさんの現代用語のクソ知識に抹茶【まっちゃ】 | 現代用語のクソ知識2009というエントリが上がっていました。

もうね、寒い例えが同年代の郷愁を誘うというか、寒いギャグが同年代の涙を誘うというか。痛々しいのも通り越すといっそすがすがしいものです。あ、先に言っときますが、soupさん、これ、最大級の褒め言葉のつもりですからねだってこのエントリでどれだけ笑わせてもらったことか!笑いは最大の健康の秘訣ですからね♪

そんなわけで本日は「寒いギャグ」をキーワードに検索、どんな寒いギャグを飛ばしている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月28日
(水曜日)

顛末は

見かけによらずの前置きで取り上げた食い逃げの件。その後の顛末です。飲食代金は返ってきました……返ってはきましたが、潔くないというか、往生際が悪いというかvv

最初は下手に出て早く持ってきてくれませんかねーとやんわり催促していたんですが、一時間後に持って行く、明日には持って行くの一点張りで。持って行くと口で言っている限りは警察も動けず。普段こんな話でオーナーにご登場願うことはないんですが、今回ばかりはオーナーにご登場願い、電話で威嚇してもらいました。いい加減にしないと本当に訴えるぞと。訴えたほうが金がかかると思って高をくくってるんだろうが銭金の問題じゃない、こんな前例を作ることのほうが問題だから徹底的に行くぞ、と。

そうすると、向こうは30分後に持って行く、と言って電話を切ったそうで。その時点では多分来ないだろうと従業員一同思ってたんですよ。したら、15分後に、スキンヘッド+サングラス+タトゥーのコンボ男性が一人入店、席に着くでもなく、入り口でいきなりオイコラとドスの効いた声を出すではありませんか。もしやとオーナーが自らレジに出ると、やはり、入金にやってきた男性だったのでした。

しかし、食い逃げの現場に居合わせた従業員たちによると、食い逃げした張本人ではない人がやってきた様子。てか、30分後とか言いながら15分後にやってくるとか、その時点で、Tle後すぐに8・9・3な方に応援を頼んだことは明白vv

まぁこっちは代金がちゃんと返ってきさえすれば、どんな人間が持ってこようが構わないんで、暴れない限りはと静観していたんですけどね。もちろん暴れたらすぐ通報できるよう、茅須は背中に回した手に受話器を握りしめてましたが。つーかちょっと暴れてくれないかと期待したvv 暴行罪で訴えたらいくらなんでも警察も重い腰を上げざるを得ないだろうしvv

食い逃げした人の良さそうな男性の顔を茅須は見ていないので、どれくらい善良そうだったのか分からずじまいですが、人は見た目が9割と言いつつ、見た目なんて所詮見た目だけなのねーと、改めてそんなことを思い知らされた一軒でした。

そんなわけで前置き長くなりましたが、本日は「顛末は」をキーワードに検索、どんな特殊な事例に出会い、どんな顛末を迎えた人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む

Home > Tags > 笑い話

Search
Feeds
Meta

Return to page top