ホーム > タグ > 考え方

考え方

2011年
04月06日
(水曜日)

何気ない言葉

ありふれた何気ない言葉にとても励まされることがあるんですよ。

つい先日もTwitterで愚痴を垂れ流したら、たくさんの人に暖かい言葉をいただいて、ずっと抱え込んでいたことが随分と楽になったんですが、そういう時に心に沁みるのは、飾った言葉じゃなくて、平凡でありふれた言葉だったりするんですよね。

何があったかは茅須まいる@兵庫の片隅で(@mairu)/2011年03月31日 – TwilogのTwitterログを参照していただければ。二回も三回も繰り返し同じことを書く気にはなれないので。


そんなわけで本日は「何気ない言葉」をキーワードに検索、何気ない言葉で励まされた人たちの、心温まる話を、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
04月05日
(火曜日)

初めて分かる

体験して初めて分かること、というのが、世の中にはたくさんあります。

体験まではできずとも、事実を目の当たりにしないと、そこに思い至らない事例というのも、これまたたくさんあります。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が広く流布してまして、この言葉に関する真偽のほどが「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」を巡る冒険 – 煩悩是道場などで考察されていたりするのですが、それはさておき、賢者ならずとも、想像力を駆使することと経験を積むことは、どちらも同じように大切であることに、異論を唱える人はいないかと思います。

そんなわけで本日は「初めて分かる」をキーワードに検索、経験したり、事実を踏まえたりすることで、新たに体験や思考の幅が広がったような事例を、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月30日
(水曜日)

重要な局面で

振り返るに、いつも人の期待を裏切ってきた人生でした……( = =) トオイメ

いや、ネタじゃなくて本当の話orz


どういう期待をされて、どんなふうにその期待を裏切ってしまったのか、それらを書きだすと本当にもう、枚挙にいとまがなく、とても語りつくせませんので割愛させていただきますが(滝汗)本当に、期待してくださった方たちには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 何故かいつも「こいつはやってくれる」「こいつが決めてくれる」と思われてしまうんです。普段から偉そうにしているからでしょうか(渇笑) 「何とかしてくれそう」オーラでも出てるんでしょうか。ただのハッタリ、見かけ倒しなんです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


冒頭から泣き言を書いてしまったorz

つまり、期待されるのは嬉しいけど、反面、委縮もしてしまうんですね。器が小さいからだと言われれば、返す言葉がありません(涙)


それだけに、大きな期待に応えた人たちの活躍ぶりは本当に眩しく映るし、プレッシャーをはねのけて結果を出した、その一事だけで尊敬に値します。


……と、昨日行われた「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」をテレビで観戦していた折、三浦知良選手のあの局面での芸術的ともいえるゴールを目の当たりにし、44歳で現役を貫くキング・カズの勝負強さに、思わず自分の人生を振り返ってしまったのでした。

前置き長くなりましたが(汗) そんなわけで本日は「重要な局面で」をキーワードに検索、重要な局面をどのような形で迎え、それをクリアにしていったのかについて、書かれているテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月29日
(火曜日)

何を選ぶか

情報が氾濫して、デマに惑わされた人も多かったかと思います。

悪意から発したものに関しては話になりませんが、善意から発したものもあり、あらゆる人たちがリテラシーというものを試されもしました。

本当は「何を選ぶか」より「何を選ばないか」のほうが大事なんですが。

あえて、たくさんある選択肢の中から、何を選ぶかの大切さについて書かれたテキストをピックアップしてみるべく、本日のキーワードは「何を選ぶか」です。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月27日
(日曜日)

~にしかできないこと

人にはそれぞれ、役割があります。

その役割は、自分から買って出たものかもしれないし、その人のキャラクター的に周りからあてはめられたものかもしれません。

それでも、社会という枠組みにとらわれている以上、その役割から逃げることは、誰にもできないんだと思います。

役割というのは基本的にしんどいものなんだけど、役割から逃れられないなら、せめて、その役割を自分なりに楽しんでしまえればいいな、と。


おおっと、久しぶりにちょっと真面目モードに入ってるぞvv


そんなわけで本日は「~にしかできないこと」をキーワードに検索、人や物の強みについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月08日
(火曜日)

偏っている

ワタクシ、テレビドラマが大好きです。今期もテレビ朝日|相棒season9を筆頭に、すでに終了したテレビ朝日|木曜ドラマ『告発~国選弁護人』外交官 黒田康作 – フジテレビ朝日放送 | 悪党~重犯罪捜査班、それに金曜ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」|TBSテレビ デカワンコ大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」など、いろいろドラマを見ております。Twitterで実況などしまして、TLを汚してもいます(滝汗)

が、テレビが好きというよりは、連続ドラマが大好きなだけで、バラエティとかには殆どと言っていいほど興味がありません。偏ってます。

そんな自分の趣味嗜好から発想しました。本日は「偏っている」をキーワードに検索、どういった物事に偏りが生じているのかが書かれているテキストを、探し出してみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月05日
(土曜日)

知ることはできない

すでに過日となりましたが、3月2日はJon Bon JoviやLarry Carltonの誕生日だったそうで、Twitterのタイムラインで教えてもらいました。

自分の好きなミュージシャンの誕生日が二人も被っているので、ちょっと気になって3月2日 – Wikipediaを確認してみたところ、カーペンターズのカレン・カーペンターも同日、誕生部だったことが判明。

Twitter / 茅須まいる: Jon Bon JoviやLarry Carlton ...

そのカレン・カーペンター、拒食症で、若くして亡くなったるんですよね。

それで、こんなことを呟いてしまいました。

Twitter / 茅須まいる: 自分の誕生日の情報をWikipediaで調べることは ...

当たり前の話なんですが、ちょっと不思議な感じがしたもので。


そんなわけで本日は「知ることはできない」をキーワードに検索、自分自身では決して知ることのできない事柄について書かれたテキストを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月04日
(金曜日)

判断基準は

このブログではいろんな言葉を「キーワード」にして検索しています。

が、どんな言葉でも使ってみているわけではありません。

その「キーワード」がブログのエントリとして使えるかどうかの判断基準は、検索結果の上位50件までに、一つでも自分の琴線に触れるエントリが登場するかどうか、です。

登場すればそのまま検索結果を確認し続け、なかったらさっさと次のキーワード選択に移ります。

 

と、自分のブログを更新するときの判断基準を書いてみたところで、本日は「判断基準は」をキーワードに検索、どんな物事に対して、どんな判断基準を持っている人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
02月25日
(金曜日)

損をした気分

……疲れがたまってるんだかどうだか、夕飯食べた途端、ばったりと倒れるように眠ってしまい、目が覚めたら明け方の3時だった茅須です……orz

や、見たかったドラマの告発~国選弁護人とか外交官 黒田康作とか、録画しといたから別に寝ちゃっても問題じゃないんですけどね……

単にリアルタイムで見ながらついったー実況で盛り上がれなかったことが悔しいだけです(爆笑)


そんなわけで本日は「損をした気分」をキーワードに検索、人はどんな場合に損をした気分を味わうのか、が書かれたテキストをピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月23日
(水曜日)

そういう見方もある

さんざん迷ったあげく、結局、映画「ソーシャルネットワーク」を見てきた茅須です。

迷ってた理由ですか? 白人の顔の見分けがつかない、これに尽きます(自爆) 向こうの人たちが東洋人の顔は皆同じに見える、というのと同じ原理ですよーだ><(幼児かオマエはorz)

けど、大なり小なりインターネットにどっぷりつかっているような人たちは見ておいた方がいい、などという記述を各所で見るにつけ、これはやはり見ておくべきなんだろうなぁ、と思っていたところ。

そろそろ上映終了しちゃいそうだし見に行かない?と友人に誘われまして、これ幸いと映画館に出かけてまいりました。


しかし、いろんな見方・捉え方のできる映画ではありますよね。ウェブに深くかかわっている人と、そうでない人との間には、この映画に対する温度差が生じていそうな……


ここからヒントを得ました。本日は「そういう見方もある」をキーワードに検索、視点や立ち位置を変えることで、物事の見え方や捉え方が変わった話について書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む

Home > Tags > 考え方

Search
Feeds
Meta

Return to page top