ホーム > タグ > 音楽

音楽

2013年
04月10日
(水曜日)

良くなる

別にどうということのない、でもささいな「悪いこと」が重なる時ってありませんか……( = =) トオイメ

歯車がうまく噛みあっていないというか。

例えるなら、肩揉んでもらってもらって気持ちはありがたいんだけど「凝ってるポイントそこじゃない~~~」みたいな微妙なずれを感じるというか(なんだこの例えはorz)

こういう時ってあんまりじたばた暴れるとロクなことがないのを経験則で学んできてるので、そのうち歯車も噛みあうだろーとのんびり構えてはいるんですけどね。しかしまぁ状況がかみ合ってない時ほど、気分だけでも明るく盛り上げていきたいですよね。

そんなわけで本日は「良くなる」をキーワードに検索、物事を前向きにとらえているテキストを探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
2012年
09月16日
(日曜日)

極めた人

先日、二泊三日の社員旅行に連れてってもらいました。滋賀・京都のルートでした。

茅須の一番の収穫は、長浜駅近辺散策の自由時間があったこと。

なんと!海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館にかじりつけたんですよー///

他の社員さんたちがガラス館やらオルゴール館やらいかにもな場所を散策する中、フィギュアミュージアムにかじりついて、自由時間のすべてを費やした自分のヲタっぷりに、我ながら感動しましたよ、ふふふふふ……(壊)

んがしかし!ヲタへの白い目線をかいくぐってでも、行った甲斐がありました。

ご覧ください、この素晴らしいアイテムの数々を(喜)





これだけじゃなくてもっと大量に写真撮ったんですが。さすがに全部は掲載できない><

そのどれもこれもが素晴らしい作りこみっぷりで、目を見張る思いがしました。なんでもそうだけど、極めた人というのは違うね!海洋堂職人たちの極めっぷりは本当に素晴らしかったですー///

そんなわけで本日のキーワードは海洋堂の職人さんたちへのリスペクトを込め、「極めた人」でいってみますー。

>>>続きを読む
2011年
11月20日
(日曜日)

宝の持ち腐れ

先週、ちょっと東京行ってたんですよ。twitterでは自慢しまくってたんで(ヲイ)知ってる人は知ってるでしょうけど。SMAPのイベントに当選しましてね(ニコニコ)

その時に大活躍したのが、先日からそのネタばかり書いてて申し訳ないiPhone(笑)

や、東京行く直前に

などという呟きを流していたほど、写真を撮るという習慣がまったくないもんで、この記事を読むまでカメラ機能を使う、という発想すらなかったくらいでして。

なので、東京に行くとき、心の中でずっと「iPhoneのカメラ機能活用すんぞ、今度こそiPhoneのカメラ機能活用すんぞ」と心の中で言い聞かせ(苦笑)……それくらいしないとカメラ機能の存在自体を忘れそうになるんですよwwwww(大笑)←いや、ワロえないから。

おかげさまでいろいろ、記録として残しておきたいものを記録しておくことができました(ニコニコ) iPhoneさいこー!と心の中で叫んだのは内緒です(ゑww)

使ってみて、iPhoneのカメラは本当に扱いやすく手軽でそして十分な高画質だったので、今まで本当に宝の持ち腐れだったんだなぁと思わずため息が漏れた次第。帰宅してからPCに画像取り込んでみて、さらにプリントアウトもしてみて、その高画質っぷりに、Appleが発売前からiPhone4Sのカメラ機能を自慢しまくってただけあるなぁと。さすがだなぁと。

そんなわけで本日は「宝の持ち腐れ」をキーワードに検索、せっかく持っているものを活かしきれていないと自覚している事例を探してみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
06月25日
(土曜日)

緊張感

商談が佳境に入ったときほど、言いようのない緊張感に囚われてしまう営業新人・茅須でございます。……余談ですがこの『営業新人』の肩書はどれくらい使い続けりゃいいもんでしょうかね……半年くらいは大丈夫でしょーか。自分としては一年くらいは新人扱いでも問題ないと思ってるんですが。……ってほんとーに余談だなorz

セールストークもそれなりに身について、するすると出てくるようになってきましたが、相手がその気になった時こそこちらは冷静さを保たねばならないわけで、そこら辺のペース配分がまだつかめておらず、思わず緊張に体がこわばり、ろれつが回らなくなることもしばしば(滝汗)

もちろん適度な緊張感は必要なわけで、そのあたりはやはり、経験を積んでいくしかないのかなーと思ってたりします。

そんなわけで本日は「緊張感」をキーワードに検索、どんな状況で緊張を感じた人がいるのか、探してみたいと思います。

>>>続きを読む
2011年
05月10日
(火曜日)

好みの問題

TBSで日曜21時から放送されているJIN-仁-。二期も素晴らしい出来で、毎週目が離せず、日曜21時は釘付けになりながらテレビにかじりついています。

登場人物、みなそれぞれに素晴らしいのですが、中でも内野聖陽氏の演じる坂本龍馬が抜きんでて素晴らしいです。龍馬はかくあるべし!というイメージを見事に体現されていて、いろんな人が坂本龍馬という人間を演じてきた中で、茅須は内野氏の演じる坂本龍馬像が一番好きかもしれないと感じています。

こればかりは好みの問題もあるかと思います。前期NHK大河ドラマ龍馬伝にて坂本龍馬を演じた福山雅治氏もシャープで斬新なイメージの龍馬像を描いてらっしゃいましたから、そう言った龍馬像の方が好きだという方もいらっしゃるでしょうし。

これ、坂本龍馬に限らず、同じ人物を多数の人が演じていると、好みで「○○の演じる△△が一番好き」という問題がどうしても出てきてしまうなぁと、そんなことをつらつらと考えてしまいました。

そんなわけで、本日は「好みの問題」をキーワードに検索、数多ある同じようなものの中でも、好みのものはコレだと主張している、そんなテキストを探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
04月24日
(日曜日)

知る人ぞ知る

このブログを運営している最大の喜びといえば、なんといっても、「人様の目にはあまり触れていない、しかしながら膨大なコンテンツを有し、さらにそのコンテンツの一つ一つがえらく濃い」ウェブサイトとの巡り合いです。

懐古趣味と笑われるかもしれませんが、その昔、えらく流行った「テキストサイト」っぽいものといえば、どんな雰囲気か察していただけるでしょうか。


テキストサイトという例を出すと、人によってはHTMLベタ打ちサイトを想像されるかもしれませんが、それは別にシステムの問題ではありませんので、ブログを利用していても全然OKです。

自分のことを棚に上げて(爆笑)鋭い視点で種々雑多な出来事に切り込んでいるとか、あるいは一つの趣味的な物事に徹底的に入れ込んでそれに関する膨大な情報を蓄積している、そんな知る人ぞ知るウェブサイトやブログに出会うと、茅須は小躍りしたくなるほど喜びます。


そんなわけで、本日は「知る人ぞ知る」をキーワードに検索、あまり人の口には上っていないけれど、実はとても魅力的なものについて書かれているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月29日
(火曜日)

何を選ぶか

情報が氾濫して、デマに惑わされた人も多かったかと思います。

悪意から発したものに関しては話になりませんが、善意から発したものもあり、あらゆる人たちがリテラシーというものを試されもしました。

本当は「何を選ぶか」より「何を選ばないか」のほうが大事なんですが。

あえて、たくさんある選択肢の中から、何を選ぶかの大切さについて書かれたテキストをピックアップしてみるべく、本日のキーワードは「何を選ぶか」です。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
03月22日
(火曜日)

この~を活かして

経験というものは個人個人に特有のもので、万人に通用するものではないのかもしれません。

そんな中でも人はみな、自分自身の経験や技能、知り得た知識を活かしたいと願うものですし、また、その経験談や知識、技能をより広範囲に広めて欲しいと願う人もいるのではないでしょうか。

そんなわけで、本日は「この~を活かして」をキーワードに検索、それぞれが持つ何かしらの特性を活かした経験談について書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月20日
(日曜日)

狙った雰囲気

常連さんはご存知かと思いますが、長いおやすみの期間を経てブログを再開させるときに、テンプレートを弄って雰囲気を変えてみました。

前回はオレンジを基調に元気なイメージを狙い、今回はパステルピンクでかわいい雰囲気を狙ってみたわけです。

わけなんですが。

あまり変わり映えがしないのは、茅須にこの程度のデザインセンスしかないからです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。号泣

なかなか、狙った雰囲気を狙った通りに表現するというのは、難しいものですね……( = =) トオイメ


そんなわけで、本日は「狙った雰囲気」をキーワードに検索、何に対してどんな雰囲気を狙った人たちがいたのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
03月01日
(火曜日)

予感めいたもの

虫の知らせとか、なんとなく嫌な感じがするとか、そういう感覚って、誰でも一度は経験したことあるんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。

第六感など自分にはない!という人でも、身内の生き死にに関わることになると、割と変な感が働いたり。……いや、茅須がそうだったんですけどね(^^;


そんなわけで本日は「予感めいたもの」をキーワードに検索、どんな場面で第六感の働いた人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 音楽

Search
Feeds
Meta

Return to page top